« 1.1.3にアップグレード&Jailbreak (Macintoch版) | トップページ | ギョーザ薬物混入問題 »

2008年1月30日 (水)

1.1.3からのダウングレード方法

間違ってiTunesから、iPhoneをファーム1.1.3にアップグレードしてしまった人のヘルプ依頼が後を絶たない。 ということで、役に立つかどうかわからないが、伝聞した限りの情報を書いておくことにする。
ちなみに私は1.1.3のiPhoneを持っているが、これは正規に(というか間違って)iTunesで1.1.3にアップグレードした訳でなく、Jailbreak手順で1.1.3にしたものであるので、検証のしようがない。 ということでこれから書く方法が確実に作動するかはわからない。 (無責任だけど、そういうことです)

<必要なモノ>
1.1.1のファームウェア
iBrickr 0.91
(Macの人はiNdependence)

<手順>
まず、iPhoneを以下の手順でDFUモードにする。 iTunesを立ち上げて、iPhoneを一度認識させてイジェクトしてから(iPhoneはUSBで繋いだまま)、HOMEボタンとSLEEPボタンを同時に10秒ほど長押しし、画面が消えたらSLEEPのみを離す。 そのまま15秒ほどでiTunesが「リカバリーモードのiPhoneを見つけました」と接続してくれる。

1.1.1のファームウェアを用意しておき、iPhoneからシフトキー(MacはOptionキー)を押しながら「復元」ボタンをクリック。 ファイル選択画面になるので、そこで1.1.1ファームを選ぶ。

iTunesがダウングレード終了するまで待つ。 最後にエラー終了するがそれで正しいので、iPhoneをつないだままiTunesを終了する。

iBrickr 0.91を起動する。 「Boot the phone」をクリックして、iPhoneをDFUモードからkickoutする。 
MacユーザーならiNdependenceを使う。

これで、未アクティベーション状態のファーム1.1.1に戻る。

そのままの状態では、モデムベースバンドが1.1.3の状態(04.03.13_G)なので、電話が使用できない。 日本だから関係ないよ、と言う人はいいが、それでは困るという人は先に手順を進める。

まずはJailbreakとアクティベーションを行う。 「AppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーション」を参考にして欲しい。

次にiPhoneから、installerを起動、下のメニューで「Source」を選択し、 「http://i.unlock.no/」を追加する。
「unlocking tools」というカテゴリが現れるので、そこから「Baseband Downgrader」をインストールする。

その後、iPhoneを一度リブートし、再度iTunesを使用して、もう一度1.1.1に復元作業をする。
これで1.1.1までダウングレードが出来ていると思う。
(注意:この「Baseband Downgrader」はBLが4.6以上(つまりファーム1.1.2のOTB)では作動しない。 ということで新品状態でファームが1.1.2のiPhoneを持っている人は、まちがって1.1.3にアップグレードしてしまうと、ハードウェア改造以外の方法では対応不可能である。 電話は使えないがiPod tpuchとしてなら使えるわけだが…十分気をつけて欲しい。)

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« 1.1.3にアップグレード&Jailbreak (Macintoch版) | トップページ | ギョーザ薬物混入問題 »

コメント

>うっちゃんsan
日本語キーボードは、Installerに、Internationalなんたら、という類いのソフトが2つほどあるので、どちらかを入れると、1.1.1時でも、日本語選択できるようになります。

投稿: あやつき | 2008年2月 2日 (土) 13時11分

1.1.3にしてしまって、レンガ化していたIPhoneが復活しました。
貴重な情報ありがとうございました!!!!

投稿: viora | 2008年2月 2日 (土) 08時00分

何度か、1.1.1にして、最後はiNdependenceを使わずに、例のjailbreakme.comでアクティベーションとJailbreak。
これでアイコンは元の位置に戻ったようです。
で、Internationalですが、これは、M68AP.plistを入れ替えるまでは出てこないんですね?以前もそうだったかな???
でも、そうして何とかこれも出てきて日本語も入力可能になりました。
これで以前の状態に戻りました。
後は、AnySIMです。

投稿: うっちゃん | 2008年2月 2日 (土) 00時02分

おかしいな。何度、1.1.1にRestoreしても、Internationalが出てこない。それに、iTunesのアイコンが加わってはいるけど、一番下の段の右側にきてしまう。本来は左側に来るはずなんだけど・・。
これは変だな?
iDependenceは1.3.2Betaです。これでないと、iTunes7.6に対応していないので。
どうも、iPhones1,1_1.1.1_3A109a_Restore.jpswがおかしい感じです。

投稿: うっちゃん | 2008年2月 1日 (金) 21時45分

KAZUさん
どうも。Optionでしたか。
で、早速やりました。iNdependenceでアクティベーションもしましたが、ただ、やはりちょっとおかしい。
例のInternationalが出てこない。1.1.1からInternationalが入ってましたよね?そうでないと、日本語が入力できない。
もう一度、最初から(1.0.2に戻して)やってみますかな。

投稿: うっちゃん | 2008年2月 1日 (金) 19時36分

iTunesから更新を選ぶときに、Optionキーを押しながら選択してください。ファイル選択画面が出ます。 それで1.1.1ファームを選べばOKです。

投稿: KAZU | 2008年2月 1日 (金) 13時50分

1.1.1をMac用のPackage Makerだったかで1.1.3にしましたが、IPodでの不都合があるので、ダウングレードを試みました。
ただ、1.1.1にどうしてもならないもので、1.0.2まで下げてしまいましたが、ここから1.1.1にするにはどうしたらいいんでしょうね?
iNdependenceでJailbreak等は終わっていますが、1.1.1へのアップグレードはiTunesを使いますよね。でも、iTunesだと1.1.3になってしまうし・・。
こりゃ困ったぞ・・。

投稿: うっちゃん | 2008年2月 1日 (金) 10時56分

OTB1.1.2はBL4.6ですから、ソフトウェアによるUnlockもできませんし、おっしゃるようにBaseband Downgraderも動かないようですね…。最後の手段は私のしたようにHardwareによるBLフラッシュ&書き換えをするという方法しかないと思います(今のところ)。 それか、BL4.6に対応したDowngraderの登場を待つか…ですが。

投稿: KAZU | 2008年1月31日 (木) 14時09分

今、まさに1.1.3にしてしまったiPhoneの修復の相談を受けています。OTB1.1.2の物でTurboSIMで使っていたそうです。これだとBaseband Downgraderが動かないようです。Bootloader 4.6に対応したsecpackが現状無いのでダメらしいです。
1.1.1でjailbreakは出来ているのでiPodにはなりますが電話は出来ないです。

投稿: コザック | 2008年1月30日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17898126

この記事へのトラックバック一覧です: 1.1.3からのダウングレード方法:

« 1.1.3にアップグレード&Jailbreak (Macintoch版) | トップページ | ギョーザ薬物混入問題 »