« iPhoneで動画を記録するアプリが現れた | トップページ | 日本版iPhoneはドコモから出る? のか? »

2007年12月16日 (日)

One World Market インディアナポリス店 オープン

12/14にOne World Market(ワン・ワールド マーケット) インディアナポリス店がオープンした。
めちゃくちゃローカルな話題で申し訳ないが、この店は北米に住んでいる日本人のために日本の食材やら、食器などの家庭用品などを扱っている店なのである。 このような店は北米の大都市には大抵存在していて、異国の地に住む日本人の生活を支えているのだ。

Img_0076
というわけで、オープンの翌12/15に行ってみた。 もろちん、目当てはオープン記念セールと言うことで、安くなっている食材(主にカップ麺類なのだが)の購入だ。

ちなみに、One World Marketはデトロイトにも店があるが、その名の通り、統一教会系列である。 参考までに、「桜」「紅華」等の花の名前が付くのは創価学会系である。 オレにとっては安く食材が手に入ればどっちでも構わないが。
中西部地域では、シカゴの「MITSUWA」が有名だ。 これはニュージャージーとか西海岸にも店舗を構える、大型日本食スーパーで、中に入るとそこはまるで日本そのものだ。 海外出張に来た日本人をココに連れて行くと、皆驚く事間違いない。
このように、海外で活躍する日本人を支える為に、こういった日本食材を扱う店が沢山ある。 

ところで、食材の多くはもちろん、空輸してくる訳だから日本で買うより遙かに高い。 例を挙げると極端なものでは、2Lペットボトルのお茶なんて400~500円程度する。 あんなのコンビニで買えば、200円もしないような安価な飲み物なのだが、重いせいか北米では非常に高価だ。
食事の際にはかならずペットボトルのお茶を用意している日本のご家庭もあるかもしれないが、これは北米では高級品で気楽に飲むには高すぎる飲料なのだ。 だからお茶の葉を買って、やかんで沸かして作っている人が殆どである。
(ちなみに北米ではコーラは2Lで110円程度で、逆に超激安…水より安いかも)
さらに買えるとしても、サンガリアの烏龍茶などという、日本ではかなり安い(というか逆に入手困難?)ものしか手に入らない。 こうなるとチェリオなんかも高額飲料だ。

…というわけで、話を戻すが、このオープン記念セールはとにかく見逃すわけにはいかない。 さっきも書いたようにターゲットは保存の利く、カップ麺だ。 またはカップ焼きそばでも良い。 レトルトのカレーも安くなってれば当然、ターゲットに追加だ。

あいにく、15日の朝は大雪警報が出るほどのドカ雪が予想されており、実際に現場に着くくらいには写真のように雪が積もっていた。 わかりづらいが買い物をしている間にどんどん積もる程の積雪だ。 うかうかしていると帰宅もヤバイ、というわけで店内に突入!

「いらっしゃいませ~♪」

おお、なんだか聞き慣れたというか、懐かしいというか。 久しぶりの日本語の挨拶である。
よくみると店内は殆ど店員ばかりだ。 客は数名もいない。 そりゃ、こんな天気のしかも朝方に来るような客は少ないのだろう。  ということでターゲットを補足して次々に買い物カゴに放り込んだ。

Img_0079
今回の中の大物である。 普段は一個400円近くするような高級(ただ高いだけだが)のうどんであるが、今日はなんと200円程でゲットできた。 ちなみにこのうどんはウマイ。 参考までにまるちゃんのキツネも同時にゲットしているが、こちらの方がはるかにホンモノである。 さすがは日本食…と思っていると、

「Made in Korea」(かつおは日本製)と小さく書いてあった…(涙)。

食の文化も諸外国に負けつつあるのか、日本。


無事に満足のいく買い物が出来て、レジに持って行くと店員のオネーサンが
「こんな天気の悪い日に来ていただいてありがとうございます」
と、丁寧に挨拶してくれた。 いや、ただオレは安くなっているのが品切れになったら悲しいから慌ててきただけなのであるが、適当に話を合わせて
「品揃えも豊富で、こういう店が出来て嬉しいです」
とつい、優等生のようなセリフを返していた。 インディアナポリス近郊に住む人たちにとっては、日本食材の入手がしやすくなるので、実際ありがたい話なのだろう。 あ、しまった、コーミソース買い忘れた。

[今回の戦歴]
まるちゃん 「赤いきつね」…3個×175円
讃岐屋うどん…3個(うち2個はかつお味)×220円
一平ちゃん「夜店の焼きそば」…3個(UFOは無かった)×175円
一平ちゃん「とんこつ味」…3個×175円
栗入りどら焼き…5個入り 439円
(紅葉まんじゅうは発見できず、その為の代理品として購入)
コシヒカリ…5kg (約1100円で通常の半値近い) 

(全て110円/$のレートにて換算)

[One World Market]
8466 Castleton Corner Dr
Indianapolis, IN 46250
TEL : (317)842-3442
FAX : (317)842-3450
日~金 : 10:00am - 7:00pm
土 : 9:30am - 7:00pm

|

« iPhoneで動画を記録するアプリが現れた | トップページ | 日本版iPhoneはドコモから出る? のか? »

コメント

たま~に日本食を食べたい、と思うこともありますが、それ以上にタイ料理とかイタリア料理とか、或いは中華料理などもオイシイので、外食しているうちは私は食に不自由してないんです。
てか、日本では意外に外食って封建的で、日本化された料理ばかりなんですよね…。 しかも本格的な外食(例えばフランスとかイタリアとか)はバカ高いという事でなかなか食べられないですが、本来そんなに高級でも高い物でもないのですけどねぇ。
ということで、意外にアメリカでは食に困ってません(笑)。 タイ料理はマジ、うまいっス。

投稿: KAZU | 2007年12月19日 (水) 14時28分

アイダホに住んでた頃はわざわざシアトルまで
車で6時間かけて買出しにいってたものです・・・。
懐かしい・・・。

話が変わってしまいますがハドソンがTouch/iPhone
向けのサービスを開始したようですね。
http://touch.hudson.co.jp/pc/index.html
ちょっとゲームで遊んで見ましたが
いい暇つぶしになりそうですw

投稿: Turbo | 2007年12月17日 (月) 03時10分

シンガポールにいたとき明治屋のお世話になってました

この手の悩みは付きませんねー
カップめんの粉だけ売ってくれれば・と何度思ったことか

Austinでは何故か台湾・ベトナム・香港系の中国城という所に日本製品が・・・

だから最近海外出張時の荷物はトランク一杯の日本食だったります(笑)

投稿: nabe@人柱 | 2007年12月16日 (日) 13時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17380304

この記事へのトラックバック一覧です: One World Market インディアナポリス店 オープン:

« iPhoneで動画を記録するアプリが現れた | トップページ | 日本版iPhoneはドコモから出る? のか? »