« iPhoneの掲示板を設置しました | トップページ | ファーム1.1.2搭載開始 »

2007年11月11日 (日)

AppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーション(一番オススメ・ここからスタートだ)

AppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーションを試してみた。 (2008年1月28日修正済み)
これはWindows・Mac関係無し。 インターネットWi-Fi接続環境があればOK。 ひょっとすると街のフリースポットでもできる?!
ちなみに、ファーム1.1.1用対応のみである。 1.1.2のファームについてはまだ対応されてない。

使った感想だが、とにかく楽である。 イヤ簡単すぎだっ!
今まで神経使ってハラハラしてたのがウソのようだ。 初心者には超オススメなJailbreak&アクティベーション方法である。 しかもInstaller.appまで自動的にインストールしてくれるから、後は好きなサードアプリを入れ放題ってわけだ。

簡単に手順をまとめてみた。

最初に電話を掛けて、URLをセットするのはiPhone 1.1.1をJailbreak、アクティベーション完全版(Windows)と同じである。

まず、あなたのiPhoneが本当に1.1.1なのかを確認する。エマージェンシーダイアルタブをスライドして、ダイアルを出し、「*3001#12345#*」をダイアル。Field Test画面が表示される。 一番下の「Version」をクリックし、ファームウェアが04.01.13_Gである事を確認。

バージョンが問題ない場合、電源ボタンを押すなどしてエマージェンシーダイアル画面にもどり、ダイアルから「*#307#」を押して電話を掛ける。

iPhoneが鳴動する。 次にダイアル表示のすぐ右の×ボタンで、掛けた「*#307#」を全て消して、今度は「0」をダイアルする。 answerボタンが表示されるので押す。 

Holdボタンを押す。 また鳴動する。 Declineボタンを押す。

するとコンタクト画面が表示される。 ここでコンタクト先を以下のように設定する。
 ・名前は適当でOK
 ・URLには「prefs://1F」という文字を記入
 ・さらにNew URLで「http://jailbreakme.com」というURLを追加しておく
(ここが前の「アクティベーション完全版(Windows)と違うところである」)

R0013148 コンタクト先をセーブする。

セーブしたコンタクト先を表示し、最初に保存した「prefs://1F」をクリックする。 これは直接「Settings」を開くURLである。 

R0012960

ここで自分の環境のWi-Fi接続を設定する。 ちなみにここでWi-Fi設定したあと、iPhoneに振られたIPアドレスを記録しておく(後にSSH接続などで必要)



R0013149 ここで一旦HOMEボタンを押し、最初の画面に戻す。再度バーをスライドさせ、電話を掛けるが今度は「0」をダイアルするだけで良い。 電話が鳴り、answerボタンが表示されるので押す。 次にHOLDを押し、さらに電話が鳴ったらDeclineボタンを押す。
ここで、先にセーブしたコンタクト先の「http://jailbreakme.com」というURLをクリックする。(先の*#307#ダイアル作業をしてコンタクト先を表示させて行う)

←こんな表示が現れるはずだ。


一番下の「Install AppSnapp」をクリックする。
Safariが切り替わって、数秒もしないうちに、いつもの地球儀の画面に戻る。 そのまま放置。

R0013152 自動的に再起動し、iPhoneが立ち上がるとアクティベーションとInstaller.appがインストールされた状態のiPhoneとなる。

これで作業完了。 てきぱきとやれば、5分も掛からないだろう。
あとは好きなサードアプリを入れたり、OpenSSHやBSD Subsystemを入れたりしてSSH接続できるようにしたり、好きなようにすればいい。
もちろん、この状態で既にYouTubeも見えるようになっている。

補足として、多くの日本人の方が行うであろう、日本語化のやり方を書いておく。
WinSCRなどのSFTPソフトでiPhoneに接続し、以下のファイルを入れ替える。

/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app のなかにある、「M68AP.plist」というファイルを、下のものと入れ替えるだけでよい。その後、iPhoneを再起動する。

「M68AP.plist」をダウンロード

以上で、あっという間に日本語化されたiPhoneができあがりだ。
あまりにも簡単すぎるので、何度も苦労してきた人には申し訳ないくらいのイージーさだ。
ただし、最初に断ったように、これは1.1.1のファームでのみ、現時点では有効だ。

<補足>
Jailbreakme.comによるJailbreakは、数分かかることもあります。 また、アクセスしてもうまく作動しない場合、iPhoneをPCに接続して、iTunesを起動した状態で再度Jailbreakme.comしてください。  また、iPhoneが再起動しない場合、電源ON-OFFによる再起動を試してみてください。

|

« iPhoneの掲示板を設置しました | トップページ | ファーム1.1.2搭載開始 »

コメント

04.02.13_G でも、試みてみたところ、アクティベーション解除&jailbreakになりました。

というのも、1.1.2へアップした時に、Installerが入れられない状態におちいって、1.0.2からまた戻そうと頑張ったのですが、1.1.1にしか戻してこれず。

「*#307#」コールでAnswerボタン、Hold→Decline、で、自力でコンタクトを開き、URLを入力。
2度目の0コールも、Callを押して続けると、勧められました。

問題は、ここから1.1.2です…。
あとは家に帰ってからにするかなぁ…。

投稿: あやつき | 2008年2月 1日 (金) 03時20分

「Decline」ボタンです。
また、iPhoneによっては、「*#307#」をコールした時点でAnswerボタンが出るものもあります。そのときはAnswerして、Hold→Declineです。

投稿: KAZU | 2008年1月25日 (金) 16時38分

上記の手順で(0)をダイヤル→answerボタン→Holdボタン→鳴動する。 この後Dismissボタンが現れません。どのようにしてDismissボタンを出すのですか?

投稿: Quadrer53 | 2008年1月25日 (金) 10時33分

ご返事ありがとうございます。
他のやり方はパソコンの近くにワイヤレスネットワークがないとダメなのでしょうか。touchfree5はだめでした。ワイヤレスネットワークがなくてもできるやり方はあるのでしょうか?

投稿: 素人 | 2007年11月22日 (木) 23時56分

この方法は1.1.1の素のままで行う事を推奨されていますので、ダウングレードするとうまく作動しないかも知れません。(touchは持ってないので確認できませんが…) この超簡単な方法ではなく、他のやり方でトライされてはいかがでしょうか。

投稿: KAZU | 2007年11月22日 (木) 17時57分

このやり方で何度もやってるんですができません。safariを開いてAppSnappを押すとホーム画面に切り変わるところまでいくんですが、何秒まっても何も起こりません。何が悪いのでしょうか?touchは1,1,1です。一度1,1,2に下のをダウングレードしました。ダウングレードしたのが原因なのでしょうか?

投稿: 素人 | 2007年11月22日 (木) 03時59分

追記。
取り敢えず、dockは入れておいたんで何とか使用できます(笑
ただ、ホーム画面が殺風景ですが(汗」

投稿: 茶々 | 2007年11月21日 (水) 08時12分

うわっ!
丁寧にすいません(汗
ただ、kazuさんの所にあったファイルが問題ではなさそうです。
他の場所にあったファイルでも同じ現象が起きました。。。
アクチもこのエントリーの自動の方法とindependenceを使う方法を試しましたが一緒でした。

環境としてはmac osx10.5でcyberduckを使って元から入っているM68AP.plistを削除した後、落としておいたM68AP.plistを入れました。

手動で書き換えの件ですが、xcodeツール入れましたが書き換えの方法が(汗

長々とすみませんでした。あまりに親身になってフォローして下さってたんで^^;

投稿: 茶々 | 2007年11月21日 (水) 08時09分

茶々さん
調べてみましたがファイルは問題なさそうでした。 お使いのiPhoneの環境ですが、上記の手順通りにされたものでしょうか? このM68AP.plistはAppTapp installerが入っていることが前提のファイルになっているようです。 オリジナルのファイルに戻してから、手動でM68AP.plistを書き直してはどうでしょうか。(ここの10/16の記事「ようやくiPhoneを日本語化」を参考にしてください)

投稿: KAZU | 2007年11月20日 (火) 23時00分

茶々さん
ひょっとしたらリンク先の内容がiPodのそれに置き換わっている可能性があるので、調べてみます。 もし、オリジナルのM68AP.pilstがあれば、元に戻せば日本語は使えないですが、正常に戻ると思います。
私が現在出張中に付き、データをいじれませんのでしばらくお待ち下さい…。

投稿: KAZU | 2007年11月20日 (火) 22時27分

初めまして。
早速ですが上の日本語化ファイルを入れると、日本語化はされますが、左上部がipodとなってアイコンが表示されなくなってしまいましたorz
なにか解決法はあるでしょうか?

投稿: 茶々 | 2007年11月20日 (火) 06時24分

うっちゃんさん
iPhone Dev TeamはElite Teamのやり方は確実か、まだ検証できてないから、お勧めしないという感じですね。 iPhoneに関してはそれぞれの経緯により、いろいろなパターンがあるようで、そういう意味で警鐘ならしているんだと思います。 てか、1.1.2って魅力ないんですけど…。

setunaさん
今までに裏アクティベーションなどはしてないですか? jailbreakme.comは、基本的に新品状態から始めるのが一番確実なので、一度1.1.1のファームでリストアしてから始めてはいかがでしょうか。

投稿: KAZU | 2007年11月14日 (水) 21時47分

こんにちわ。
この方法でお世話になっています。

しかしながら、困っていることがあります。
jailbreakme.comにアクセスした後
「Install AppSnapp」を押す初期画面のactivate iphoneに戻りますが普通に電源が落ちてしまうだけなんですがどうしたらよろしいでしょうか。

ヴァージョンは上記のとおりです。
変えたといえば、地球の背景を別のにしたくらいです・・・。

何かアドバイスでもあればご教授ください。

投稿: setuna | 2007年11月14日 (水) 08時57分

iPhone Dev TeamはEliteチームと元のやつと2つあるのだけど、一体、どちらの情報を信じたらいいんでしょうね?
Eliteの方では1.1.2を1.1.1にダウングレードしてanySIMいけそうなんだけど、本家ではダメと言っているし・・。
今日、iTunesでも1.1.2のアップデートが始まったようだけど、しばらくは様子見でしょうね?

投稿: うっちゃん | 2007年11月13日 (火) 03時47分

>New URLで「http://jailbreakme.com」

たしかに!!! 盲点だった!!!

投稿: nabe@人柱 | 2007年11月12日 (月) 11時13分

大変に助かりました。
実はいじくりすぎてどうもこうもいかなくしょうがなくMBKで2000B支払って1.1.1にして貰ったばかりなのに復元したらActivateをし直さないといけませんでした。改めまして貴重なジャストインタイムな情報有り難うございました。

投稿: WM | 2007年11月12日 (月) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17051020

この記事へのトラックバック一覧です: AppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーション(一番オススメ・ここからスタートだ):

« iPhoneの掲示板を設置しました | トップページ | ファーム1.1.2搭載開始 »