2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« ファーム1.1.2で日本語入力を! | トップページ | ファーム1.1.2で日本語入力を! その2 »

2007年11月19日 (月)

ファームウェア1.1.2 まとめ

iPhoneのファームウェア1.1.2について現時点での情報を簡単にまとめておきたいと思います。
(11/20一部訂正)

Jailbreak … 一旦1.1.1にダウンしてから作業する必要あり
日本語化… 日本語キーボードは可能だが手作業でplistを書き換える必要あり、リージョンも日本語可能
サードアプリ… 多くのアプリは作動する(バージョンに影響されないもの)、SummerBoardは不具合有り 動作可能
メリット… クロックアップによる動作速度の向上
デメリット… 電池消費悪化、日付等は日本語化出来ない、一度1.1.2にあげると、1.1.1に戻したときに電話機能とSMSが作動しなくなる →モデムBBをダウングレードする事で対応可能

こうしてみるとやはり、1.1.2のメリットはやや少ないようです。

ちなみに、デメリットの電話が機能しなくなる件ですが、日本に住んでいる方は特に電話使えなくてもかまわない(というか気がつかない)んですが、海外で使っている人はそうもいきませんね。
解決方法としては
・あきらめて1.1.2で使用する(キーボードは一応日本語化はできる)
・一旦1.0.2まで戻し、AnySIMでSIMフリー化し、それから1.1.1までアップグレードし、アクティベーション他の作業をする→SIMフリーにすることでベースバンドのバージョンに関係なく電話が使用可能になる

くらいでしょう。 ただ、SIMフリーはリスクも大きいので、1.1.2で使い続けるのが無難だと思います。

« ファーム1.1.2で日本語入力を! | トップページ | ファーム1.1.2で日本語入力を! その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17118010

この記事へのトラックバック一覧です: ファームウェア1.1.2 まとめ:

« ファーム1.1.2で日本語入力を! | トップページ | ファーム1.1.2で日本語入力を! その2 »