« ようやくiPhoneを日本語化 | トップページ | Touch freeによるiPhone1.1.1のJailbreak(Windows) »

2007年10月18日 (木)

サードアプリの紹介

ちょっと今回は方向を変えて…。 iPhoneのサードアプリを紹介します。

iNdependenceでJailbreak、SSHをインストールしないとサードアプリはインストールできませんのでご了承下さい。

まずはなんといってもAppTapp.installer。これをインストールする事で、他のサードアプリが驚くほど簡単にインストールできます。 AppTappを起動すると、インターネットにあるサードアプリのリストが表示され、それらのインストール、アップデート、アンインストールが自在に出来ます。

一番左の下のアイコンがそれ。

100_2579_3













Screenshot_2

起動させると、この画面のようにリスト表示され、簡単にインストールできます。

この中にも登録されていますが、「Launcher」もすぐれものです。 これは、写真のようにアイコンがたくさんならんでしまうので、その問題を解決するものです。










100_2578_2

何気に、こんな感じでスプリングボードをスクロールできます。 また、アイコンをタッチする事で、追加したアプリをリストにして表示も出来ます。
このスクロールはなかなか便利で、標準装備になってもおかしくないくらいです。








100_2576_2100_2577_2
あとはおなじみ、NES。 ファミコンのエミュレータです。 これがあれば暇つぶしにもってこい(笑)。

マリオブラザーズとギャラガです。









100_2575_2
最後に、起動画面。 なにげに日本語化してますね。
上のスプリングボードの写真もよ~く見ると、さりげなく実用的になっているところがわかるかと思います。

|

« ようやくiPhoneを日本語化 | トップページ | Touch freeによるiPhone1.1.1のJailbreak(Windows) »

コメント

そのままでは起動できません。 AppTappのパッケージの中身だけを取り出して、iPhoneの/Appricationの中に入れて、外部から起動させる…などの手順が必要です(この場合はMacが必要)。 また、スプリングボードのパッチ当てとか、付帯する作業も必要になります。 今のところAppTappインストーラー自体は1.1.1に対応してませんので…。

投稿: KAZU | 2007年10月22日 (月) 04時27分


投稿者の名前書き忘れました。

投稿: うっちゃん | 2007年10月21日 (日) 18時18分

AppTappって、Firmware1.1.1でも動くんですか?
そのページの説明だと1.0.2でと書いてあるのですけど・・。
でも、KAZUさんは1.1.1ですよね。

投稿: | 2007年10月21日 (日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/16795202

この記事へのトラックバック一覧です: サードアプリの紹介:

« ようやくiPhoneを日本語化 | トップページ | Touch freeによるiPhone1.1.1のJailbreak(Windows) »