« クリスピー クリーム ドーナツ その2 | トップページ | Jailbreakme - iPhone, iPod touchの完全フルオートJailbreak(Mac、Win関係なし) »

2007年10月29日 (月)

iPhone日本語化の例

参考までに、iPhoneの一部を日本語化したもののスクリーンショットを紹介します。

Img_9000
起動画面。

見ての通り、日付が日本語になっています。これはSettings→General→Internationalから、Languageを日本語にし、Region Formatを日本にすると時間、日付などが日本語化されます。
iPod touchとそっくりですが、スライドタブが英語なのが違います。 個人的にはこっちの方がクールなので変えてません(笑)。






Img_9001
これはWeatherの設定画面。 あるファイルを追加することで(詳細は別途)、このようにダイアログ関係も日本語化できます。

ただし、残念ながら都市の名前はアルファベットなんですよね。これはYahoo側が対応してないので仕方ないかと。








Img_9002 Weather表示画面。

最高気温、最低気温が日本語表示になっているのと、曜日も日本語になっています。










Img_9003
これはNotes(メモ帳)。

このようにタイトルも違和感なく表示されます。
ちなみにこれもInternationalだけの設定ではダメで、ファイルを追加する必要があります。

実はiPhoneは表示する文字は全て好きなように書き換えが出来る(plistファイルの中身を変更すれば可能)ので、このような事が出来るのです。
最小限のポイントだけ日本語化するのがクールですね。iPod touchのようにみんな日本語になってしまうと、なんとなく「痛い表現」に思えてしまうのは私だけでしょうか。
とくにiTunesとシンクロしてるときの「同期作業が進行中」ってあまりにあんまりな日本語だと思いませんか…?

この変更の仕方はここに書いてあります。 iPod touchのWikiサイトですが、他にも有用な情報がありますので参考にされると良いでしょう。

|

« クリスピー クリーム ドーナツ その2 | トップページ | Jailbreakme - iPhone, iPod touchの完全フルオートJailbreak(Mac、Win関係なし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/16909647

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone日本語化の例:

« クリスピー クリーム ドーナツ その2 | トップページ | Jailbreakme - iPhone, iPod touchの完全フルオートJailbreak(Mac、Win関係なし) »