« Macintosh OX 10.5 発売開始 | トップページ | iPhoneの容量が300Mになってしまった場合 »

2007年10月27日 (土)

iPhone 1.1.1をJailbreak、アクティベーション完全版(Windows)

Windowsにおける、ファーム1.1.1からのJailbreak、アクティベーション、anySIMによるSIMフリー化、YouTube閲覧可作業をまとめてここに記録しておきます。

必要なもの 
        ファーム1.1.1のiPhone(過去にSIMフリー化改造してない物)
        WinSCRなどのSFTPソフト
                 Microsof .NET Framework v3.0(touch Freeを動かすために必要)
        touch Free(iPod touch用のJailbreakソフト)
        気力(笑)。

手順はこうです。
1.TIFFエクスプロイトによるアクセス化
2.iPod用のtouch FreeというソフトによるJailbreak
3.AnySIMによるアンロック作業
4.アクティベーション
5.YouTubeの閲覧化
(3ファイルのアップロード)

1.TIFFエクスプロイトによるアクセス化
R0012956 まず、あなたのiPhoneが本当に1.1.1なのかを確認しよう。 手元にはきっとヤフオクから(最低限の出費で購入した新品未開封のままの)iPhoneがある人もいると思う。 当然、「アクティベーションが必要だからiTuneに接続してね」という英語のメッセージだけが出て、使えねぇ~っ! という状態の物である。

エマージェンシーダイアルタブをスライドして、ダイアルを出し、「*3001#12345#*」をダイアル。

Field Test画面が表示される。 一番下の「Version」をクリックし、ファームウェアが04.01.13_Gである事を確認する。

もし、違う場合はリストアして1.1.1にバージョンアップが必要なので、以下の方法でバージョンアップする。

 ・1.1.1のファームウェアをあらかじめダウンロードしておく。
 ・iPhoneを電源onのまま、パソコンと接続。 iTunesが立ち上がるのを確認する。 iTunesは終了してもよいが、そのままでも良い。
 ・iPhoneの電源ボタン(上のスイッチ)と下のホームボタンを同時に押す。 パソコンからUSB装置を取り外した時の音が出るまで押しっぱなしにする。 そのあと、電源ボタンのみ離す(ホームボタンは押し続けたまま)
ちなみにこれはiPhoneをリカバリモードにする裏ワザである。
 ・パソコンから再度、USB接続の警告音が聞こえたら、ボタンから手を離す。 iTunesが自動的に「復元モードのiPhoneを見つけました」というメッセージを出す。 OKボタンを押して次に進める。
 ・iTunesからシフトキーを押しながら「復元」ボタンを押して、ファームウェア選択画面にする。 ここで先ほどダウンロードしておいた、1.1.1のファームを選んで、アップデートする。

R0012963
バージョンが問題ない場合、電源ボタンを押すなどしてエマージェンシーダイアル画面にもどり、ダイアルから「*#307#」を押して電話を掛ける。

iPhoneが鳴動する。 次にダイアル表示のすぐ右の×ボタンで、掛けた「*#307#」を全て消して、今度は「0」をダイアルする。 answerボタンが表示されるので押す。 (*)

Holdボタンを押す。 また鳴動する。 Dismissボタンを押す。

するとコンタクト画面が表示される。 ここでコンタクト先を以下のように設定する。
 ・名前は適当でOK
 ・URLには「prefs://1F」という文字を記入
 ・さらにNew URLでまた新しく「http://jailbreak.toc2rta.com」というURLを追加しておく
 (これはTIFFエクスプロイトを行うURLだが、このサイトがダウンしている場合、「http://jailbreak.kengz.com 」で追加しておく)

R0012964 (*)もし、最初に「*#307#」をダイアルした時点でanswerが表示されれば、受話してもよい。Holdが表示されれば、Holdボタンを押し、次にDismissボタンを押して、コンタクト先の登録ステップに進むことができる。

コンタクト先をセーブする。


R0012959 セーブしたコンタクト先を表示し、最初に保存した「prefs://1F」をクリックする。 これは直接Settingsを開くURLである。 





R0012960 ここで自分の環境のWi-Fi接続を設定する。 ちなみにここでWi-Fi設定したあと、iPhoneに振られたIPアドレスを記録しておく(後にSSH接続などで必要)

2.iPod用のtouch FreeというソフトによるJailbreak
iTunesを起動して、iPhoneが認識されているかを確認する。(アクティベーションしなさいというiTunes画面が表示されると思う)

iTunes、iTunes Helper、iPod serviceを停止しておく(CTRL+ALT+DELキーを同時押しして、タスクマネージャで停止させる)

iPhoneから、先にセーブしたコンタクト先の「http://jailbreak.toc2rta.com」というURLをクリックする。(先の*#307#ダイアル作業をしてコンタクト先を表示させて行う)
R0012962Safariが起動し、しばらくすると勝手に最初の「Activate iPhone」画面に戻る。(もしならない場合はURLが間違ってないか、サイトがダウンしてないか確認)

touch Freeを起動する。 touch Freeが表示するステップに従い、進める。 ちなみにStep2は5分くらいかかる。 15分くらいずっとStep2のままという場合、touch Free-alphaという改良版を試すといいかも知れない。

touch Freeが完了すれば、スプリングボードの画面が表示されると思う。 もしダメなら、一度iPhoneの電源ボタンを長押しし、再起動して欲しい。

R0012965 再起動の際に、「Waiting for activation.This may take some time」というメッセージが出ることもある。 がこれはJailbreakが成功している証拠で、無視して良い。(但しアクティベーションは完了してないのでiTunes、YouTubeに接続できない)

3.AnySIMによるアンロック作業

SIMフリー化は、次の公式ファームアップデートの際に、致命的な障害になる事も十分考えられます。もし、SIMなんて使わない(つまり電話として使用しない)事がはっきりしている人は、この行程を飛ばして次のアクティベーション作業に進んだ方が良いと思います。 但し、私はSIMフリー化をしないでアクティベーションできるかは確認してません。 各自、自分の責任に基づいて行ってください。
(10/29追記:どうやらこの作業を飛ばしてアクティベーション作業をしてもOKなようです。 bourgoさん、報告有り難うございました)

iPhoneのSettingsから、Generalを選んで、Auto-Lockを「Never」にする。 これはSSH接続作業中にスリープしてしまうのを防ぐ為だ。

WinSCPを起動し、iPhoneのIPアドレスを入力してiPhoneと接続する。 ポート番号は22で、ユーザ名はroot、パスワードはalpineだ。 ファイルの転送形式はSFTPにすること。

AnySIM 1.1をダウンロードし、zipファイルを解凍する。できたAnySIM.appというフォルダをフォルダごと、WinSCPを使ってiPhoneの/Appricationsの中にいれる。 さらにそのフォルダのパーミッションを0755に(内部ファイルも再帰的に含めて)設定する。

iPhoneを再起動する。

R0012924 iPhoneのスプリングボードに、AnySIMが追加されている。 これをクリックして起動する。(写真はUnlockアイコンが表示されてますが、これは関係ありません)

AnySIMの表示通り進める。 最後にiPhoneを再起動すると、見た目はわからないがSIMフリー化が完了している。

4.アクティベーション

ちなみに、この作業を行わないと、一見問題ないように見えてもiTunesに接続できない、YouTubeが見られないという現象が起きて、いまいち使えない状態になっていると思います。

WinSCPでiPhoneに接続する。

/usr/libexecの中にある、 「lockdownd」というファイルを、バックアップの為に「lockdownd.back」という名前に変更する。

下のリンクからlockdown.zipファイルをダウンロードし、解凍する。

「lockdownd.zip」をダウンロード

解凍して出来たlockdownファイルを、iPhoneの上と同じ場所にアップロードする。 パーミッションは0755に設定すること。

iPhoneを再起動する。 この場合、2分程度掛かることがある。 しばらく待つこと。

再起動終了後、iPhoneに「iPhone is activated」と表示され、アクティベーションが完了する。

5.YouTubeの閲覧化(3ファイルのアップロード)

このファイル「youtube.zip」をダウンロード

解凍して出来た、3つのファイル(data_ark.plist、device_private_key.pem、device_public_key.pem)をWinSCPを使って/var/root/Library/Lockdown/にアップロードする。 パーミッションは0644のままでよい。(心配なら、iPhone内部の元のファイルをバックアップしておくこと)

iPhoneを再起動。

YouTubeが閲覧可能になっている。

おめでとうございます!
ここまで無事にこれたら、あなたのiPhoneは1.1.1ファームのまま、Jailbreak、アクティベーション、YouTubeとSIMフリーになっているはずです。 あとは日本語化を行い、サードアプリをインストールして楽しみましょう!

|

« Macintosh OX 10.5 発売開始 | トップページ | iPhoneの容量が300Mになってしまった場合 »

コメント

あまり、いじり倒すのも問題かも知れませんね。そういう私も結構、リストアはしてたりします。

投稿: KAZU | 2007年11月16日 (金) 01時13分

KAZU さま
お騒がせしてすみません。
初期化したら直りました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: le | 2007年11月15日 (木) 10時29分

KAZU さま
順調に使用できてたのですが、、、。
先ほどからYouTube、マップ、株、天気のアプリがネットに接続できなくなってます(≧δ≦)
サファリは普通に見れるのですが、、、。

投稿: le | 2007年11月15日 (木) 02時13分

おめでとうございます。
EDGE通信は、データ通信料がかかると思いますよ。T-mobileではいくらくらい掛かるのか知らないですが、本家AT&Tだとものすごく高いです。 ちょっとサイトを数カ所みると、もう5~600円ほど掛かってたりします。 どの程度課金されるか確認するまでは、むやみに接続しない方がいいでしょうね。

投稿: KAZU | 2007年11月14日 (水) 22時06分

KAZU さま
ありがとうございます。
いろいろやってみましたがやはりだめで、一回初期化してAppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーションを試したら簡単に成功しました。
初期化しても以前anySIMでSIMフリーにしたの何もしなくてもただアクティベーションしただけでSIMフリーで使えてます!!
本当にありがとうございました。

ちなみにEdgeっていうのは通信料かかるやつでしょうか?
Edgeはオフにしたほうが料金かからないんでしょうか?
電話はSIMでそれ以外のメールなどはすべてWifiでやればデータ通信量とかはかからないですよね。

投稿: le | 2007年11月13日 (火) 03時25分

Nobuくまひげさん
Macでやるなら、私はiNdependenceをお勧めします。実際、私もコレを使ってJailbreakをしたほうがめんどくさくなくて良いです。 ただ、このソフトは安定してないので、一発でJailbreakが起動しないときがあります。 そういうときには一度iTunesを起動して、iPhoneを認識させ、再度iTunesを終了させて実行してください。

投稿: KAZU | 2007年11月13日 (火) 01時56分

leさん
lockdowndファイルを入れ替えてみました。再度ダウンロードし、解凍して使ってみてください。 あまり関係ないかもしれませんが…。

投稿: KAZU | 2007年11月13日 (火) 01時47分

Kazuさん
Iphoneをいじるために早速、Ebayにて中古のMac miniを購入してしまいました(笑)。AT&Tと正規契約し、Mac miniが来るのを待ってIphoneを日本語化しようと息巻いているところです。
そこで一つ確認させてください。この正規アクティベーションした後、Jailbreakするためにはどのような手順を踏んだほうがいいのでしょうか。Independenceを使用したほうが簡単なのか、IfuntasticをしようしてM68AP.plistを入れ替えたほうがいいのか、はたまたこのKelly's Personalで書かれている内容であればどこから始めるのがいいのか、教えていただけますでしょうか。図々しいお願いかも知れませんが、なにとぞよろしくお願いいたします!!

投稿: Nobuくまひげ | 2007年11月12日 (月) 21時02分

いろいろ試しましたがやはりiPhone is activatedの表示が出なくまだアクティベートされてない中途半端なままです。。。
今日AppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーションがアップされてましたが今の状態でこの方法を試しても無駄ですか?
もうすでにanySIMもやってるので初期化してやり直しても無駄でしょうか?

3回も連続ですみません。

投稿: le | 2007年11月12日 (月) 01時23分

その後「lockdownd」を元のファイルに戻したらiphoneの速度も元に戻り「Waiting for activation.This may take some time」の表示が出て元に戻りました。

どうにか解決方法はないでしょうか。
お願いします。

投稿: le | 2007年11月11日 (日) 21時06分

本当にたびたびすみません。
先ほど「lockdownd」 をダウンロードしパーミッションは0755に設定してiPhoneを再起動したのですが再起動終了後、「iPhone is activated」が表示されずにさらに動きがかなり遅くなりました、、。

lockdowndをダウンロードするとテキスト形式になるのですがそれが原因でしょうか?
lockdowndをアップロードする際に.txtは消去したんですが消去しないほうがいいのでしょうか?

投稿: le | 2007年11月11日 (日) 20時02分

Nobuくまひげさん
正規契約した後でも、Jailbreakしてやればいろいろと改造は可能です。 北米でiPhone使って、改造している人の多くはそうですからね。最初に購入したiPhoneは、AT&Tで契約してから私もJailbreakしてます。

投稿: KAZU | 2007年11月11日 (日) 18時59分

leさん
SIMカードは、私の場合はオリジナルで入っていたAT&Tで実施しました。 SIMフリーが成功すれば、どのSIMでも使えるようになると思いますから、あまり関係ないようにも思いますが…

投稿: KAZU | 2007年11月11日 (日) 18時57分

Kazuさん。
丁寧な返答ありがとございます。Kazuさんご指摘の通り調べてみるとVerizon Wirelessはcdma2000となっています。ということはsimカードがないため、Verizon上ではIphoneが使用できないということになるんですよね。やはり、AT&Tと正規契約しなければ、電話としても日本語のメールもできないようですね。
お手数をおかけしました。ありがとうございます。
あと、一つ確認なのですがItunesを使ってAT&Tと正規契約した後でも、independence、ifantastic等のプログラム等で日本語化はできるのですよね。
なにぶん初心者なもので、お手数をおかけしてすいません。

投稿: Nobuくまひげ | 2007年11月11日 (日) 13時53分

KAZU さま
ありがとうございました。
無事接続できました。
また質問で本当に申し訳ないんですが、anySIMを使うときはiphoneの中に元々入ってたAT&TのSIMを入れてて実行していいのでしょうか?
それとも、自分が使いたいSIMカードを入れて実行するのでしょうか?

たびたびご面倒で申し訳ないですがよろしくお願いします。

投稿: le | 2007年11月11日 (日) 13時53分

leさん
接続時、ファイルプロトコルはSFTPにしていますか?(SCP代替システムのチェックは不要)
もしそれでもダメなら、iPhoneのinstaller.appからBSD SumsystemとOpen SSHをインストールして、iPhoneを再起動してからもう一度試してみてください。WinSCPからiPhoneにログインする時のパスワードは1.1.1の場合はalpineです。

投稿: KAZU | 2007年11月11日 (日) 11時13分

Nobuくまひげさん
SIMフリーにした後に、AT&Tで正規契約というパターンは考えてもみなかったです(笑)。 SIMフリーにした時のファーム1.1.1で初期化しないと、iTunesでのアクティベーション画面が出てこない(アクティベーション済みとなってる為)と思います。 または非アクティベーション化するかですが…。1.0.2の時はiNdependenceで非アクティベーションできましたが、今はどうかわかりません。
ところで、Verison WirelessってSIM持っている端末があるのですか? というより、Verison WirelessはCDMA2000なので、GSMを使っているiPhoneでは物理的に無理なのでは?

投稿: KAZU | 2007年11月11日 (日) 11時02分

先日はありがとうございました。
実はiphoneを購入して2番まではできたのですがWinSCPを起動し、iPhoneのIPアドレスを入力してiPhoneと接続する。とエラー表示が出てできないのですが何が原因でしょう?

投稿: le | 2007年11月11日 (日) 03時24分

はじめまして。いつも有益な内容を提供していただき大変感謝しております。
私はアメリカに在住しているものです。今回、Jailbreakによって「日本語でメイルができる」との情報を得たためすぐにIphoneを購入し、Windows上でどうすればいいのか探していました。そこでこのサイトを見つけたわけです。写真等を駆使した丁寧な説明にやる気もどんどん湧いてきている次第です(まだ挑戦していませんが)。

ただ、ここで一つ質問なのですが、私は現在携帯電話会社Verizonを使用し、2年契約の残り約半年を残しています。契約未満での解約料を支払いたくないため、今回のsimフリー化で残り半年をVerizonとして使用し,その後AT&Tに乗り換えようと思っています。
そんなVerizonからAT&Tに移る場合、持っているIphoneをもう一度初期化しなくてはならないのでしょうか。ご教授いただけると大変助かります。
よろしくお願いしたします。

どの携帯会社でもこのIphoneが使用できると思うのですが、

投稿: Nobuくまひげ | 2007年11月11日 (日) 00時08分

Wi-Fiで繋がっていれば、電話代は掛かりませんが、T-Mobileのデータ通信がどうなっているのかにもよります。 EDGE接続すればデータ通信量も課金される事になりますが、私もT-Mobile契約しているわけでないのでわかりません…。
ちなみに、AT&Tだと$20のデータ定額契約しないと、EDGE接続すると恐ろしい課金になります。 ヤフーのサイトを開いただけで300円くらい掛かっちゃいます。

投稿: KAZU | 2007年11月 7日 (水) 23時49分

KAZUさん、ありがとうございます。
もうひとつ質問なんですが、SIMフリーにして他の携帯会社で使った場合はインターネット無線LANだけ料金は電話をかけた分だけなのでしょうか?
無線LANのないところではネットは使えないのですよね?
使えるとすえば料金はどうなるのでしょう?
ちなみに自分は、T-mobileで使う予定です。

投稿: le | 2007年11月 7日 (水) 02時39分

leさん
AnySIMは本当に出始めの頃(出て翌日とかのレベル)は私もいろいろとうまく動かなかったのですが、今のAnySIM1.1なら問題ないと思います。 逆に最近はiUnlockの話題をあまり聞かないですから、どちらがよいというより、実績のあるAnySIM1.1で良いのではないでしょうか。聞くところに寄ると、AnySIM1.1はファーム1.0.2でもSIMフリーにしてしまえるらしいです。

投稿: KAZU | 2007年11月 4日 (日) 22時41分

はじめまして.
現在アメリカ在住でiphoneを購入してT-moileで使いたくこのサイトを発見しました。
今買えばiPhoneが1.1.1だと思うのですがSIMのアンロックはいろいろやり方があるみたいですがUnlock.appとAnySIMどちらがいいのでしょう?
前にAnySIMは問題や不具合があるとかかれてたと思うのですが。
アドバイスください。

投稿: le | 2007年11月 4日 (日) 02時23分

Ryuさんありがとうございます。
エラーの種類は全部で3つで、いつもの長時間かかった後に出る1604、Ryuさんのおっしゃった数十秒で出るエラー1、これもまた数十秒で出るエラー2003です。
エラー1604はiphoneが勝手にリブートされるので、itunesでいきなりリカバリーモードですが、1と2003に関してはリブートなしで「iTunesアイコン+コネクタの画面」にもどり、itunesに認識されないため、手動でiphoneをリブートしてやる必要があります。
このあとスリープ&ホーム→ホームだけ離すリセットをすると次に復元したときに1604のエラーになりますが、スリープを長押しするだけのリセットをすると次に復元したときに1のエラーになります。
また1.1.1を二回連続で復元しようとすると2003のエラーがでる。
というような法則?というかそんな感じです。
Ryuさんは1or2003のエラーが連続した後に地球に還れたのでしょうか?また、最後に食わせたのは1.0.2でしょうか、それとも素直に1.1.1でしょうか?
よろしくお願いします。

投稿: GP | 2007年10月30日 (火) 03時59分

GPさん、こんにちは。
私も何回か復元の失敗を繰り返している間は、「iTunesアイコン+コネクタの画面」になってました。その失敗時の復元時間は数10秒程です。成功する時はもっと時間が掛かります。正常に復元が出来たら地球の画面になりますよ。
ちなみに、正確に言うと私の場合は1.1.1でAnySIMフリーまで行い、完全に1.1.1で使用可能になってからまた初期化したくなり、復元を行いました。その時に原因不明で何回も復元にトライして何とか再度ここまでたどり着けました。

結果的に、1.1.1でAnySIMにてSIMフリー後でも再度初期化は行えることを確認しております。
(また1.1.2が出れば蹴られるでしょうが。。)

投稿: | 2007年10月30日 (火) 02時00分

Ryuさん詳細をありがとうございます。
「Phone Activation Server v1.0」を走らせながら1.0.2を食わせたり1.1.1を食わせたり素直に復元を押したりしていますがループから抜けられません・・・
Ryuさんは復元のプロセスが終了し、iphoneが再起動されたあとの画面は地球儀でしたか?
当方は再び、「iTunesアイコン+コネクタの画面」になってしまいます。
1.1.1でanySIMをした場合はループから抜けられないのでしょうか・・・

投稿: GP | 2007年10月30日 (火) 01時43分

GPさんこんにちは。
ご参考になるかどうか分かりませんが、私の環境&1.1.1SIMフリーまでの道のりを簡単に説明致します。
私はWin環境で全てを行いました。

1.0新品を購入

wiNstaller&AnySIMで全てOKに・・・

1.0.2 Update

1.1.1にする為Revirginizeを行う

1.1.1 Update(これで1.1.1新品と同じハズ)

ここからはKAZUさんが書かれている通りに
作業を行い、何とか無事に完了
(現在、キャリア「DIGI」にて電話も使えてます)

GPさんの場合は、再度1.1.1で復元すれば良いと思います。1.0.2にする必要が無いのでは・・・

私の場合、
たしか「銀のりんご+クルクル」だったような気がします)
いつもの「電源ボタン+HOMEボタン同時押し・・・」
を行い、iTunesに認識させて復元を行ってみてください。通常の復元と[SHIFT]を押しながらのファイルを指定する復元の2種類のやり方を、片方が失敗すればもう片方で試してみる方法で何度もやってました。

投稿: Ryu | 2007年10月29日 (月) 21時35分

Ryuさん

こんにちは。ありがとうございます。
「Phone Activation Server v1.0」を起動しながら1.0.2を食わせたものの、「iTunesアイコン+コネクタの画面」に戻ってしまいました。
Ryuさんは1.0.2を食わせてる作業中に黄色三角+ビックリマーク(1.0.2の証)がiphoneで表示されましたか?当方は常に銀のりんご+クルクルでした。
APPTAPPを起動してもiphoneをノーマルモードでブートできませんでした。
あと、Ryuさんはwin環境で無限ループから脱出されたのでしょうか?
よろしくお願いします・・・

投稿: GP | 2007年10月29日 (月) 19時13分

GPさんこんにちは。
私の場合、「iTunesアイコン+コネクタの画面」の時に、初期化を行えました。尚且つ、これは間違っているかもしれませんが、その際以前1.0.2の時に使った「Phone Activation Server v1.0」を起動しながら行いました。違っていたらごめんなさい。

投稿: Ryu | 2007年10月29日 (月) 06時34分

KAZUさん、Ryuさん

当方、win環境で1.1.1のiphoneを購入、iDemocracyを使って1.0.2へ→脱獄→1.1.1へ→脱獄のプロセスを経たあとに、最初からやり直したくなって、リストアモードでブート→1.0.2を喰わせたところ、地球儀に戻れなくなりました。
「何回もiTunesで復元を行っている間に何故か工場出荷状態にまで戻せました。」
とありますが、それまではずっとiTunesアイコン+コネクタの画面でしたか?
当方はその画面の無限ループに陥りました。

投稿: GP | 2007年10月29日 (月) 03時23分

KAZUさん
何度もご教授ありがとうございます。
何が悪かったのか分からないまま、無事にSIMフリ-化まで終わらせることが出来ました。なんか感じたのはTouchFreeが不安定な気がしました。何はともあれ無事に完了できました。

もう1点だけお聞きしたいのですが、1.1.1になってからアイコンが上下にスクロールしてくれないのですが、サードアプリを入れないといけないんでしたっけ。
あと、ご存知かもしれませんが「Customize」も不安定で、RingToneも1.0.2の時は直接m4a(m4r)をLibraly/Ringtoneにほりこめば着信音も変更出来たのですが、今は鳴らずです。

KAZUさん、本当に色々とご親切にありがとうございました。

投稿: Ryu | 2007年10月29日 (月) 02時07分

Ryuさん
その場合はうまくJailbreakが出来てないか、或いはうまくいっていてもアクティベーションまで出来てないのかと思われます。 WinSCPで接続できるなら、4のアクティベーションをしてみたらどうなりますか? 何も変わらなければ、再度復帰作業をして最初からやり直すくらいしか思いつきませんが…。

投稿: KAZU | 2007年10月28日 (日) 23時36分

KAZUさん

何度もすいません。
何回もiTunesで復元を行っている間に何故か工場出荷状態にまで戻せました。お騒がせ致しました。気を取り直し、再トライしたのですが、次はtouch Free-alphaにてJailbreak
が出来ないのです。正常にtouch Freeは最終ステップまで進み終了するのですが、iPhoneは自動では再起動せず、手動で行うのですがまた工場出荷状態の地球の画面になってしまいます。
全然エラー等は出ないのに何故でしょうか。もしもご存知でしたらよろしくお願い致します。
m(_ _)m

投稿: Ryu | 2007年10月28日 (日) 22時05分

KAZUさん

ご教授ありがとうございます。
「リストアモードからの復帰」を行おうとすると、「リカバリモードのiPhoneを見つけました。・・・復元する必要があります。」とメッサージが表示される為、DLしておいた1.0.2や1.1.1で復元を試すのですが、エラーが出てしまい、また「リストアモードからの復帰」が再度出てしまいます。KAZUさんのおっしゃる通り、私も再バージン化だろうなとは思うのですが、先日1.0.2の時にバージン化した時は、iPhone上からターミナルで行った為、今回はその手法も使えず、絶望状態です。。私は、現在海外でiPhoneを使用している為、iPhoneが使えなくなったのはかなり致命的です。早く1.1.1の再バージン化が出来るようになれば良いのですが。。

投稿: Ryu | 2007年10月28日 (日) 21時01分

みなさん、どうもありがとうございます。
Turboさん、その症状はアクティベーション作業が不完全か、YouTubeの3ファイルがうまくアップロードできてないかだと思います。 私もその症状を体験してないのでわかりませんが、3ファイルのパーミッションを0755にしてみるとかしたらどうでしょうか?

うっちゃんさん
報告有り難うございます。
うまくいくと良いですね。

Ryuさん
AnySIM作業後のリストアは経験ありません。PCにつないだままでの電源+ホーム長押し → iPhoneオフ後にさらにホーム押し続ける というリストアモードからの復帰でもダメなんでしょうか。ひょっとしたら再バージン化が必要になってしまうかも知れません…。

投稿: KAZU | 2007年10月28日 (日) 14時26分

とても詳しい解説で本日SIMフリー化まで無事に完了し、喜んでおりました。その後、「iPhoneの容量が300Mになってしまった場合 」になってしまったので行ったのですが、なぜか「mv Mediaold Media」のコマンドでエラーがでました。こちょこちょ触っている内に初期化したくなり、何気にitunesにて復元してしまったのです。。案の定、復元の途中でエラーが出現し、それ以降何度やってもエラーです。。iPhoneは「USBケーブルを挿せ」の表示です。。どうすれば元に戻せるでしょうか。よろしくお願い致します。m(_ _)m

投稿: Ryu | 2007年10月28日 (日) 09時31分

MacでanySIM1.1やってみました。
iPhoneのAplicationsフォルダーにanySIM.appを入れて、あとは、それを起動するだけでいいんですね。簡単。
最初は"Incorrect SIM"が出ましたけど、iNdependence1.2.5で再度アクチべーションをして解決。
いったん、Jailしてあるから他には何もしなくてよさそう。
Youtubeも問題ないし。

明後日から上海なので、向こうで実際に使えるか試してみます。
ちなみにSIMは「神州行」です。

投稿: うっちゃん | 2007年10月28日 (日) 07時58分

とてもわかりやすい解説のおかげで無事
SIMフリー化までこぎつけることができました。
ただひとつだけおかしいことが。。。
Youtubeにつなごうとするとなぜか
「you must first connect to iTunes with an Internet connection to enable Youtube」と表示されてしまいます。
PC上でもiPhone上でもiTunesにはつなげて
いるんですけどねぇ・・・(´・ω・`)
いずれ使えるようになることを祈りつつ今日は
力尽きたいと思います。 ありがとうございました。

投稿: Turbo | 2007年10月28日 (日) 05時56分

KAZUさん

詳しい解説ありがとうございました。
AnySIMの部分を飛ばしましたが、youtubeなどうまくいきました。

投稿: bourgo | 2007年10月28日 (日) 04時48分

いずれそのうち…Macも。
でも、Macだと本当に簡単なんですよね。iNdependenceだけで殆ど出来てしまいます。 SIMフリーはAnySIMが必要なんですが、そのインストールや、他のサードアプリのインストールもiNdependenceだけで出来ますから…。 Macは他のサイトでも沢山紹介されてますが、Windowsをまとめたものは少なかったので書いてみました。 iNdependenceを使う上でこのWindowsと違うのは、ファームは一度1.0.2に戻して行うというところです。 

投稿: KAZU | 2007年10月28日 (日) 00時37分

ついでにMacでの方法もお願いします。
Macの場合は、anySIMはGUIでやれるとかで簡単ですよね?
ただ、anySIMをした後、再度、iNdependenceでのjailやアクチが必要でしたかね?

投稿: うっちゃん | 2007年10月27日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/16895684

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 1.1.1をJailbreak、アクティベーション完全版(Windows):

» ダウングレードせずにiPhone 1.1.1をjailbreak [μ memo]
http://www.iphonesimfree.com/ iPhoneをsimロック解除しようと、iphonesimfree.comのページを見ていたらとんでもない記事を発見(^^;)。 通常、firmwareが1.1.1なiPhoneをjailbreakしてactivate状態にするには、いった...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 06時46分

« Macintosh OX 10.5 発売開始 | トップページ | iPhoneの容量が300Mになってしまった場合 »