« 疲れた… | トップページ | Macintosh OX 10.5 発売開始 »

2007年10月25日 (木)

AppTappとSummerBoard壊れた

iPhoneの記憶領域は2つパーティションがあって、disk0s1とdisc0s2となっている。前者はアプリやシステムが入る300Mバイトで、後者が音楽やビデオなどの保存領域で7G程あることになる。
で、通常AppTappなどをつかってアプリをどんどん追加していくと、システム領域が足りなくなることもある。
心配な人はSSHから以下のコマンドで確認してみてはどうだろう。

# df -h

[表示結果]

Filesystem           Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/disk0s1         300M  272M   26M  92% /
devfs                 15K   15K     0 100% /dev
/dev/disk0s2          7G   1.9G  5.0G  71% /private/var

で、浮気心でサードアプリを入れやすくしようと、システムの/Applications/をdisk0s2にコピーして、シンボリックリンク張ってやったら、一見うまくいくように見えて失敗した(爆)。
こんな感じのコマンドで作業↓

# mkdir /private/var/Applications
# cp -Rp /Applications/* /private/var/Applications
# rm -Rf /Applications
# ln -s /private/var/Applications /Applications

…スプリングボードから一切のアプリの起動がダメになっちゃった。(つまり何も動かない)
ということで、一旦/Applications/を元に戻した(SummerboardやAppTappのリンクも張りなおした)けど、でも起動しない。 他は動いてくれるので支障は無いけど、またAppTappの再インストールからしないとダメか。 む~。

|

« 疲れた… | トップページ | Macintosh OX 10.5 発売開始 »

コメント

おお、そういうことでしたか…マウントオプションを変更と…。 たぶんそんな事だろうと思ってましたが、なにぶんまだUnixは素人なもので、恥ずかしい限りです。 どうも有り難うございました。

投稿: KAZU | 2007年10月27日 (土) 16時10分

/etc/fstabの記述を

/dev/disk0s2 /private/var hfs rw,noexec 0 2
から
/dev/disk0s2 /private/var hfs rw 0 2
に変更したらうまくいきましたよ。

投稿: みっきい | 2007年10月26日 (金) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/16875833

この記事へのトラックバック一覧です: AppTappとSummerBoard壊れた:

« 疲れた… | トップページ | Macintosh OX 10.5 発売開始 »