« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

富士のF1グランプリ終了

ずっとテレビにて観戦。 あれだけの雨の中、中盤戦までは殆どリタイア無しというのは、さすがに背府ティゾーンを大きく取ったコースレイアウトだけの事はあると思った。 途中で、コース走ってるのか外を走っているのかわからないと思った人も多かったろう。 ターマックのエスケープゾーンのおかげでスピンしてもコースに返り咲く事が出来るというのは、鈴鹿では無かったと思う。 もし同じコンディションで鈴鹿だったら、半数以上はコースアウト=リタイアという結果になっていたかも。

結果は、一位はルイス・ハミルトン、二位がコバライネン、三位がライコネン。

最後の一周でのクビカとマッサの死闘はなかなか凄かった。 殆どぶつけてたんじゃないか? しかし結局、根性のマッサ(今回はよくコースアウトしてたけど)がクビカをぶち抜いて6位に入賞。 なんか走路妨害とも取られそうな走りだったが…。

現場からのレポートでは、道がぬかるんで帰りも泥だらけだったそうだ。 てか、この時間、今もまだシャトルバスに揺られているとのこと。 ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 1.1.1をダウングレードする方法

1.1.1から1.02にダウングレードする方法がわかったようです。

準備として
1.0.2をダウンロードしておく
http://appldnld.apple.com.edgesuite.net/content.info.apple.com/iPhone/061-3823.20070821.vormd/iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore.ipsw

AppTap Installerをダウンロードしておく
http://iphone.nullriver.com/beta/
或いはiNdependanceをダウンロードしておく

iPhoneを最初にパソコンに接続しておく

1.スリープボタンとホームボタンを同時に長押し(10秒くらい)
2.iPhoneがシャットダウンしたら、スリープボタンのみを離す
3.iTunesがiPhoneを認識するまで待ち、認識したらホームボタンを離す
4.iTunesがリストア要求メッセージをだすので、OKをクリック
5.シフトキー(Macの場合はoptionキー)を押しながら、iTunesの「復帰」ボタンを押す
  (復帰する際に使用するファイルを選択する画面になる)
  先にダウンロードしたファイルを指定する
6.iPhoneが復帰(リストア)される が、失敗した旨のエラーがでる(黄色い三角のマークが表示されている)。 iTunesを終了させる。
7.iNdependanceを使用し、1.0.2のファームを使用してiPhoneをJailbreak、アクティベーションさせる
または、AppTappを起動し、アクティベーションさせる

ただし、場合によってはうまく行かない場合もあるようだ。 契約したSIMがないと、この方法では電話機能は使えないらしい。 但し日本の場合は電話はもともと使えないので、あまり関係ないと思われます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

iPhone アップデート1.1.1 訂正

日本語入力について訂正です。 HPの入力画面で日本語入力をサイト側が要求している場合、iPhoneでも日本語入力が可能になります。 iPod touchと同様な変換ができます。 但し、iPhoneのmailからは日本語の入力はできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

iPhone アップデート 1.1.1 続き

その後の情報によると、1.1.1アップデートではSIMの有無を確認することから、iTunesでいう「復帰」の様な事をしていると思われる。 ということは、日本でSIM無しの状態で購入した人は、間違いなく1.1.1アップデートで使えない"Brick"化したiPhoneになってしまうということだ。

ちなみに、今回のアップデートでは日本で使っている限り、あまりメリットはなさそうだ。 フォント表示も変わっているので、その参考画像をアップする。

R0012942
右側が1.1.1のもの。 線が細くなり、小さい表示では読みやすくなったともいえるが、どうもコントラストが低く少しイマイチな印象を受ける。 太字を細字にしたような感じだ。 また、フォントのスペーシングが変わったのか、表示範囲が少なくなってしまったのが気になる。

色合いが違って見えるのは液晶の差なのでごかんべんを。
そのほか、今回の更新内容は以下の通り(Appleの発表)

○ iTunes Wi-Fi Music Storeの追加
○スピーカフォンおよび、受話音量拡大
○ホームボタンのダブルクリックによる電話帳、音楽コントロールへのショートカット
○スペースキーをダブルタップによる、ピリオドとスペースを追加する機能
○メールの添付ファイルの横表示可能
○株式と天気で、それぞれの項目の表示順番を変更可能
○ステータスバー上のApple Blue Tooth headset の電池残量表示
○TV out の追加、形式選択(PAL NTSC)
○EDGE/GPRS の海外(データ)ローミングのON/OFF切替
○パスワードロック時間の追加
○警告音量を変更可能

ちなみに、今回一番大きな違いは、iTunes Wi-Fi Music Storeの装備だ。

R0012939
また時間を見つけて詳細を報告するが、このようにiPhoneからワンクリック(本当は数回クリックするけど)で曲が買えるのは凄く嬉しい。 というか危険だ(爆)。

ちなみに、ご存じない人も多いと思うが、このように「浜崎あゆみ」の曲はアメリカのiTunesでも購入可能。 他にもAVEX系の多くの曲は買うことが出来る。 しかも一曲$0.99なのだ! というわけで、私も最近はあまり日本のiTunesで買うことはしない。 そーいえば、つい昨日、amazon.comでも$0.89で曲が買えるサービス(しかもコピーフリー)が始まった。 これでiTunesの価格も下がると…いいんだけどなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

iPhone アップデート1.1.1は危険!

本日発表された1.1.1のアップデートですが、SIM無しのiPhoneでアップデートしようとした場合、アクティベーション画面に戻り使用不可能になります。 ちゃんと契約したSIMを差し込んでないと復帰できない模様。 また、今回のアップデートでは、日本語入力はサポートされてないことも判明しました。 iTunes Wireless Music Storeが装備される程度しか、日本の人にはメリットなさそうなので、当面アップデートは見合わせたほうが良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

iPod touch トラブル 今週末?アップデート

すでに販売を一時停止中のiPod touchだが、今週か来週早々くらいにはアップデートが施され、Windowsでも使えるようになる見込みらしい。 しかし今回の事件は結構困った人も多いだろう。 だけどアップデートをしないと使えないという事もキチンと全てのユーザーが理解できるのか、疑問でもある。 インターネットを使わずにiPod使っている人もいるだろうし。

時を同じくして、iPhoneの1.1.1アップデートも行われる。 待ちに待ったマルチ言語キーボード装備に、iTunes Wireless Music Storeの装備だ。 ちなみに名前の通り、ワイヤレスではビデオは購入できない。 このスタートと同時に、アメリカではスターバックスでiTunesの音楽が購入できるクーポン券を無料で配る様子。 その数は一日15000曲、トータルで50万曲だというから凄い。 スタバのコーヒーは高い上に濃すぎで美味しくないと不評(実際マクドの方がオイシイ)だが、この時期だけは売り上げが伸びるか?
日本でもコーラ買うとiTunesの音楽がもらえるというキャンペーンしてたよね。 音楽&コーラ好きにはたまらないキャンペーンだったろう。

話がそれたが、今回のアップデートの為にiPhoneでSIMロック解除している人たちがこぞって元にもどそうとやっきになってる。ところが復帰をかけてもどうやらうまく元に戻らず、SIMがアンマッチだというエラーがでるようだ。 これはSIMロック解除をするソフトが内部のデータを書き換えてしまうために起こるらしく、iTunesで認識させようにもそれすら不可能になったりする場合もあり、お手上げな人も沢山いるようだ。 すでに1.1.1をリリースするまでもなく、クラックしたiPhoneを駆逐してしまうとは、さすがApple?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

次のiPhoneのファームアップには要注意!

ここにきて、ついにAppleからショッキングな発表があった。 次回のファームウェアアップデートで、(クラッキング等で)SIMアンロックしたiPhoneは永久に使えなくなる可能性があるというものだ。

ニュースソースはCNN
こちらはITpro

Iphone_rejecting_att_sim_1
Appleによれば、インターネットで流通しているアンロックソフト(SIMフリー化)を使用している場合、修復不可能な損害をiPhoneに与える可能性があるらしい。 また、他の情報では、あるユーザの報告によると、(クラッキングなどで)修復不可能になったiPhoneをApple Storeに持って行ったところ、修理を拒絶され、しかもそのiPhoneはブラックリストに登録され、今後初期状態に戻したとしても修理は受け付けられない、と言われたというのだ。 これらの情報はSIMフリー改造に対しての警告とも受け取れるが、現時点ではSIMロック解除をしていると使用不能になってしまうのか、また単にJailbreakや、アクティベーションだけならOKなのかどうかもまったくわからない。 

この件について、iPhoneの解析チーム(要はクラッキングしている人たちだ)は、「現在のSIMフリーソフトのダウンロード状況を見ると、すでに数十万人以上のiPhoneユーザーがSIMフリーを利用していると考えられる。 我々のソフトの為に、アップデート作業がiPhoneの機能を停止させるような事はないと考える。 また、Appleがそれらの人たちが全てiPhoneを失うような事をさせるとは考えにくい。 また、我々もそうならないように対処するつもりだ。」 と述べている。 しかし、彼らは来週には「iPhoneを完全に元の状態に復帰させる」ソフトをリリースするとも言っている。 おそらく、一部の不安なユーザーに対する配慮だとは思うが、いずれにしてもアップデータのリリースは10月の第一週に予定されている。 もし不安な人は、完全にインターネットと接続しないようにしてからiTunesとiPhoneをシンクロし、勝手にアップデートされないように配慮すべきだろう。 少なくとも今度のアップデートは日本語を始め、各国のキーボードが装備されたり、さらにiTunes Wireless Music Storeの装備など、かなり多くの機能追加が含まれる。 それゆえ、しっかり情報が行き渡る前に安易にアップデートするのは、裏アクティベーションをしたiPhoneユーザーに取っては、危険とも言えるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

HEROES セカンドシーズン

HEROES、いよいよ本日からスタート!

Cdd22990

でも仕事でずっと電話会議していた為に、最初の30分は間に合わなかった…。 仕方ないから、iTunesで買うか。 クソ

しかし今度もなかなか面白い。なんたってあのヒロ・ナカムラ(日系人?のマシ・オカ)が1stシーズンでいきなり、日本の戦国時代にタイムワープ してしまった所から今回はスタートするんだけど、このヒロ・ナカムラ以外にも多くの日本人? がキャストとして登場する。 これがまた、結構おかしな日本語を しゃべってくれるので爆笑というか失笑ものだ(笑)。 てか、米人にはちゃんとした?日本語に聞こえているんだろう。 思わず、「へったくそな日本語だなぁ~っ、オレにセリフい わせろ!」と言いたくなってしまう(笑)。

今回は戦国時代という設定もあり、ちゃんとした日本語を話す日本人も出てくる。 なんていうか、やっぱ日本語は判りやすくて良いねぇ(笑)。 てか、テレビから日本語が聞こえてくると、ものすごい違和感あるんですけど(爆)。

だけど、このマシ・オカという俳優、ちゃんと普通の英語もしゃべれるのに、わざとカタカナ英語をしゃべったり、日本語をしゃべったりとなかなか芸が細かい。 アニメオタクという設定もそれらしくていい(笑)。

とにかく、24もぶち抜く人気を誇るHEROES、来月から日本でもスカパー!などでも始まるようなので、ぜひ、チェックしてみて欲しい。  話のストーリーはどこかのサイトでも参照してください。

…あ、まちがっても「HERO」ではないのでそこんとこよろしく(笑)。


それと、今週はあのかつての「バイオミック・ジェミー(邦題)」のリバイバル、「Bionic Woman」がNBCで水曜からスタートするんだよな~。 今回のクールはすごく面白いドラマが目白押しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

iPod touch トラブル対処法

少しだけまとめ。

○Windowsを英語環境にする

 コントロールパネルを開き、「地域と言語のオプション」から、英語を選択して再起動。

○iTunesを英語モード(或いは英語版iTunesで再インストール)

iTunesの上部から「編集」を押し、設定をクリック。 設定画面の「一般タブ」を選択、「言語」を「英語(米国)」にする。 iTunesを再起動。

○VMwareなどで仮想環境
Windows server2007等をインストールしてiTunesをダウンロード、インストール。 (つまり英語環境を作るわけ)

但し、これらがうまくいく保証はない。
とにかく英語環境ならうまく認識するようなので、それにトライする方法しか今のところ無し。
まあ、Mac持っている人を捕まえて認識させてもらう方法が一番手っ取り早いのは変わらない。
どうやら、マシンによって何もしないでもそのまま認識してくれるものもあるようだ。100%ダメという訳ではないらしい。 でも日本語環境がなんらかの影響しているのは間違いないかと思われる。

関係ないけど、Windows機の方のiTunesを7.4.2にアップデートしたら、英語版がインストールされてしまった(笑)。 iPhone繋いでいたせいか、それともiTunes StoreをUSでログインしたままだったのがいけなかったのか…。 まあ、別に構わないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスピー・クリーム・ドーナツ

新宿ではやたら行列で大人気のクリスピー・クリーム・ドーナツ。
確かに美味しいんだけど、1時間も並んでまでして買うほどの価値はないと思ってるワタシです。

といいつつ、久しぶりに食べてみたくなり買ってきました。
Img_0030

ホントは近所(のガソリンスタンド)で売っているのを教えてもらったので買ってきただけですが。今まではクルマで高速に乗って約30分程の所にあったので、おいそれとは行けなかったというだけです(笑)。

ちなみにそこだと1ダースで約920円です。 ちょっとお店で買うより高いかな。
実はドーナツは近所のスーパーで、昼ご飯代わりによく食べてるのですけど、このクリスピー・クリーム・ドーナツはちょっと歯ごたえがモチモチしていて、風味が濃いめです。 あの、例のドーナツマシーンでできたてのを食べると最高にオイシイですが、電子レンジで10秒くらい温めても風味が増してオイシイです。

さて、今日の夕食は冷凍のインスタント牛丼です。 味の素が作ってるヤツ。これがまた結構オイシイ。 吉野屋なんかと違って甘めの味付けなので、甘党なワタシにはぴったり。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

iPod touch トラブル…Appleの対応はまだ

WindowsでのiPod touchのトラブルはまだ続いている。 Apple側からの公式な発表はまだだが、やはりiTunesのWindows日本版トラブルのようだ。 Macに繋げば後はWindowsでも使えるという事らしいが、それにしてもWindowsで問題なく使えているという人はいるのだろうか。
近くにAppleストアがある人はまだいいが、そうでない人はiTunesのアップデートがなされるまで、途方に暮れるしかない。
参考までにCNET Japanの記事をリンクしておこう。

私はもう6月からiPhoneを使っているので、あまり何とも感じてないけど、iPod touchのインターフェイスを待ち望んでいた人たちにはショックだろうね…。 iPodにはやはりMacが最適っていうのを計らずも示した形になってしまいました。 好むと好まざると関わらず、PC買うと今はVistaになってしまうのも、どうもね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

iPod touch トラブル続出!

今度はiPod touchのトラブルの速報が入ってきた。 昨日から出荷開始のiPod touchだが、Windows機でシンクロしようとすると、iTunesに接続せよ、というメッセージ画面のまま、何も出来ないという不具合が出ている。

Step10a

(写真はiPhoneのもの)

症状としては、iPod touchの電源を入れると、iTunesにつなげというメッセージがでる。 そしてPC(Windows)につなぐと一応作動はするが、ホームボタンを押すとまたiTunesにつなげというメッセージが出て、先に進めなくなる。 iTunesから復帰をさせると、もう致命的だ。 使えないiPod touchのできあがり。

ちなみにMacintochだとこの問題は出ない。 Macの人は勝ち組ってわけだ。 余談になるが、私は初代のiPod Shuffleを使っているが、実はWindows機の最新iTunes7.4ではまともにシンクロできない。 だからいつもMacで使っている。 今時、初代のShuffle使ってる人も少ないかも知れないけど、ま、そーいうことだ。

話がそれたが、高い機種だけにいろいろと困っている人も多いと思う。 というか、iPhoneと違ってiPodとなるとパソコンなんてよくしらねーよ、という人間が非常に多いから、そういう人の場合自分で対処するのも不可能に近いだろう。 高いペーパーウエイト第二弾にならないように注意したい。

現時点でApple側から明確な対応策は出されてない。 Apple曰く、どうもiTunesの日本win版が調子悪いようだ。 アメリカではこの手の不具合の報告は聞いてない。 次のアップデートで改良するようだが、それまで買った人は使えないってことなのか? 電話で聞いても手元に実機がない、とうことで具体的な対策の回答は得られないようだ。
…だって日本は三連休なんでしょ? 仕方ないかと。

今わかっている対処法は、Macに繋いでロック解除するということ。一度解除して操作可能になれば、後はWinでも問題ないらしい。 ということで、iPod touchを買って、Winしか持ってない人はMacの置いてある店にいってシンクロさせてもらいましょ。 しかし、それにしてもかなりの数のiPod touchが不具合起こしているようだ。 といか、Win機で無事にシンクロした報告を聞いてないけど(爆)。

…ところで、iPod tpuchってiPhoneと同じで、WindowsだろうがMacだろうが、つなぎ替えても大丈夫なようだ。 今までのiPodは外付けHDDと同じで、パソコンを変更するとシンクロ出来なくなっていたが、これはこれで結構便利だと思う。 だって今やパソコンを数台持っている人も多いだろうし、彼女の持っているパソコンの曲を自分のiPod入れて一緒にドライブしながら聴きたいという人もいるだろう。 iPod calssicの方はどうか知らないが、これはかなり価値のある事だと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

YouTubeが繋がらない?!

突然、iPhoneでYouTubeが繋がらなくなった…。 なんて人はいないだろうか。 実は昨日からそういう報告が増えている。 iPhoneのスプリングボードからYouTubeのアイコンを選んでも、「cannot connect to youtube」というメッセージが出てしまう…というものだ。

independence 1.2.1を使ってもダメだとか、いろいろトラブっているようだ。
かとおもえば、まったく問題ないという人もいる。 どうも一時的なトラブルのようだが…。 Wi-Fiを一旦オフにして、電源OFF→再起動して接続し直すとOKだとか、しばらく放置してたら繋がったとか、全世界でいろいろな報告が来ている。 かくいう私も現時点で同様なエラーが出ているが、再起動すると繋がるようになったり、また出たりしている。 ブックマークからは問題なく観ることが出来るので、ひょっとしたらGoogle(YouTube)側のシステムが不調なのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

iPod touch発売開始

先週から北米ではすでに購入可能だったが、日本でも昨日から出荷が始まったらしい。 

Img_0009

Img_0014

やはり本命はこのiPod touchということらしく、大型量販店では数千単位のバックオーダーがあるとも聞く。 価格と容量のバランスがネックだが、個人的にはiPhoneでも感じたけど、ついつい映画やドラマを沢山入れたくなるので、ここは一つ容量的には16Gをオススメする。 音楽だけならともかく、この大画面を利用するにはやはり動画だ。 






R0012654

動画といえばニコニコ動画(笑)。 こちらもものすごい勢いで閲覧を伸ばしてるらしい。 あっという間に総合視聴時間でYouTubeを抜いてしまった。 私もαテスト版からのユーザー(というか登録開始直後からのばりばりなユーザー? の一人)なのだが、一発でハマってしまったくらい面白い。 みんなで動画の感想を共有するというのは、こんなに楽しいことだったんだな。 ま、たまに荒れるけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月21日 (金)

ケツ毛バーガーが漫画化

もう一年経つってのに、まだまだワード検索比率が高い…なんて思ってたら、漫画化されてたんだ。
スルーで読むと、なんでこういう事件が起きたのかが解りやすくなってる。 文字読むのが弱い人にはうってつけだろう。 ファイル交換ソフトにはご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

いよいよ日本語対応か iPhone

どうやら英国でもiPhoneが正式に発売開始された模様。 ドイツもすぐに後を追うとのこと。 そこで気になるのが、ファームウェアが1.1.1にアップグレードされているという事だ。 これはこちらの記事 にも書かれている。 iPod touchでも触れたけど、すでに日本語対応は可能になっているので、iPhoneにも日本語変換機能が装備されるのは時間の問題だ。 何より、このサイトの写真をみると、ちゃんとJapaneseという項目が装備されている。 ついでにiTunesもダウンロード可能になっている。

ということで、次のファームアップは間違いなく日本語(というかワールドワイド対応)になってくるだろう。 そういう意味ではますます使い勝手が良くなるiPhoneだ。 また、今度のアップデートでは、ホームボタンのダブルクリックでiPodにチェンジするとか、いろいろ動作を決められるショートカット機能が追加される。 これも実際の使い勝手をよくしてくれる機能の一つになるだろう。

但し、このファームアップでまた裏アクティベーションなどの問題が出てくるんだろうね。 そろそろ本腰入れてAppleも対策しそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

iPhone アクティベーション+YouTube閲覧 Mac編 これが一番!

ということで、普段使ってるMacintoshでのiPhoneアクティベーションと、Youtubeの閲覧可能化改造方法を紹介しておこう。 Macだと楽ちんです。

使うソフトは、コレ。
「iNdependence_v1.2.1a_bin.dmg」をダウンロード

最新版のiNdependence 1.2.1aです。
Mac OS X 10.4.10 、iPhoneのファームウェア 1.0, 1.0.1, 1.0.2 および、 iTunes 7.3 ~ 7.4.1対応となっています。

[使い方]

1. まずMacで解凍・マウントして起動できるようにしておく。アプリケーションフォルダなどにコピーしておくのもいい。

2. iPhoneをiTunesで認識させ、「復元」で初期状態にする。

3. iTunesを終了し、さらにiTunes Helperを終了させる。 (「アクティビティモニタ」でiTunes Helperをリストから探して強制終了させる)

4. Appleのサイトから、ファームウェアのzipファイルをダウンロード。
(実際はzipではなくipswファイル)
最新のVer.1.0.2がこのリンクにあります。

http://content.info.apple.com/iPhone/061-3823.20070821.vormd/iPhone1,1_1.0.2_1C28

5. 拡張子をipswからzipに変更して解凍。

6. iNdependenceを起動。

7. Activationタブを選び、Activate Phone ボタンを押す。

8. ファイル選択画面が表示される。ここでファームウェアを解凍したディレクトリ(iPhone1,1_1.0.x_xxxx_Restore)を選択して、Openをクリック。

9. そのまま、しばらく終了するまで待つ。

10. アクティベーションとYouTube閲覧化 完了。

すごく簡単ですね。 ちなみにiTunesで「復帰」を選んでも、iTunesでiPhoneが同期されていれば、再度iPhoneをアクティベーション後に繋げば、登録済みのiPhoneで復元するかと聞いてくるので、心配要りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Express 最強!

iPhoneが値下げ($599→$399)される前にiPhoneを購入した人については、Apple側が$100のクーポン券を用意する、という事は以前に書いたが、それでもまだ、$100分は損している…ということで憤慨しているアメリカ人も多いと思う。

で、この度クレジットカード会社のAmerican Express (Amex)では、そのiPhoneを値下げ前にAmexカードで買った人に対し、$200の差額分を(消費税も含めて)返還してくれるらしい、という。 これはもともとAmexが持っている「Purchase protection」というサービスの一つで、例えば買った商品が不良品で返品不可能だったり、火事とか事故とかで壊れたり、または盗難にあったりした場合など、Amexがその購入費用を全て返還するというものだ。 で、このサービスがうけられるかどうかを聞いてくれた人がいて、どうやらこのiPhoneの値下げも、購入者に不利益を被らせたと言うことで対象となり、差額分が返金されるとのこと。

さ、さすがAmex! あなたの使っているカードはこんなサービスがあるか?! いざという時に頼りになるのは、だてに年会費がバカ高いだけでない。

ちなみにオレもAmerican Expressを使っているのだ。 もちろん、速攻で電話して

オレ 「あの~、すみませんがiPhoneを買ったものですが、聞いた話だと値下げ分が補償対象になるらしいとのことですが、私も大丈夫でしょうか?」

Amexの女性 「はい、このたびは大変お気の毒でした。 当方ではこのケースも補償させていただくことになっております。つきましてはカードの名義などをお伺いできますか?」

…うぉ~、Amex最高! 

Images

とりあえずオレがAmexで買ったiPhoneは全て補償してもらえそうだ。 うーん、さすがAmex。 おれはこれからもずっとAmexを使い続けるぜ! 年会費が3万だろうが4万だろうが、安心のカードというのはこのことだ(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月17日 (月)

これがベスト! iPhone 裏アクティベーション~Youtube閲覧改造

たいそうなタイトルだけど、今までやったなかでこれが一番簡単・確実なiPhoneの裏アクティベーション&YouTube閲覧可方法…というのを見つけたので、紹介する。(Windows用)

1.バージョン確認
iTunesのバージョンは7.4.1.2。 iPhoneのバージョンは1.0.2であること。 iTunesは今の次点での最新バージョンだと思う。

2.iPhoneを工場出荷状態にする(しなくても出来るかもしれない)
iTunesを使って、「復帰」を選んで初期状態にする。 iPhoneが再起動後、そのままiTunesがアクティベーションを促してくるが、cancelを選択してiTunesを終了しておく。

3.Jailbreak、アクティベーション作業
今まではそれぞれにいろいろなソフトを使って、作業していたが、wiNstallerを使用すると一気にJailbreakとアクティベーションができる。wiNstallerはこちら。
「wiNstaller.zip」をダウンロード

ファイルを解凍すると、フォルダの中にwiNstallerGUI.exeというファイルがある。これをクリックして起動する。 iPhoneをつなげたままで、Jailbreakボタンをおして、iPhoneのコントロールを可能にし、その後Activateボタンでアクティベーションを行う。
それぞれの作業の間には、念のためiPhoneを再起動するとよい。 再起動は上のパワーボタン長押しして、パワーオフスライドして電源を切った後、再度電源ONするだけである。

アクティベーションが完了したら、再起動してちゃんとiPhonetが使えるかを確認しておく。

4.YouTube閲覧可
今まではSSHを組み込んで、WinSCRなどのFTPソフトで3つのファイルを入れ替えしていたのだが、それらを全て自動でやってくれるソフトがある。 コレ。
「PACAY__by_brasuco_.zip」をダウンロード

ファイルを解凍すると、フォルダの中にまたpoint and click activation (with youtube) by brasucoというフォルダがある。その中に(CLICK HERE) activate.batというバッチファイルがある。これをクリックするだけで自動的にiPhoneの中のファイルをバックアップフォルダを作ってそのなかに保存し、3つのファイルを入れ替えてくれる。 後はiPhoneを再起動するだけで、もうYouTubeが見られるようになっている。

…というわけで、たった2つのソフトを動かすだけであっという間にアクティベーションとYouTubeが見られるようになる。

実は私はすでにYouTubeも見られるし、プリペイドSIMも使えるようにしたiPhoneがあるのだが、なんでまたこんな事を紹介するかというと、SIMフリー化をやろうと何度も初期化しているうちに、これが一番簡単な方法だという事がわかったからなのである。

ちなみにSIMフリー化には、いろいろなソフトが出回っているが、any SIm.appというのはどうも具合が悪いことが多いらしい。 うまくSIMフリーにならない事があるとのこと。 自分もトライしたが、これは上手くできなかった。結果的にはUnlock.app というアプリを使った。 ただ、いじくったiPhoneではうまくできず、初期状態に戻してJailbreak、アクティベーション、SSH組込、YouTube閲覧化…とステップを踏んでからトライしたところ、ようやくSIMフリー化できた。 もっとも日本に住んでいるだけの人は、SIMフリーなんてまったく関係ないと思うのだが、仕事で海外に行くような人には参考になるかも知れない。

R0012918

こちらの写真は、Unlock.appを組み込んでSIMフリーにしたiPhone(右)と、普通のiPhone。


R0012924
最初のうちはうまくできず、結局Any SIm.appをインストールしたのがコレ。でもうまくできなかった。 一番下の赤いダイアルのアイコンがAny SIm.appである。 SIMフリー化作業中の画面デザインは綺麗なんだけどね。(一番下の写真)








Anysim2

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年9月16日 (日)

iPod touchを使ってみた!

AppleStoreにて、話題のiPod touchを触ってきました!

もうAppleのサイトなどでもご存じの方も多いと思います。 とりあえずインプレを。

Img_0009 ・iPhoneより薄い。感覚的には2/3位に感じる。
・少しiPhoneより小さい。でも直接比べないと殆ど気がつかない。
・軽い。このくらいならiPhoneもすごくいいのに。
・ホームボタンが少しだけiPhoneより小さい。
・アイコンの数が少なくて寂しい(笑)。

使い心地は、まんまiPhoneそのものです。 何も変わらない。 これならiPhoneなんて、無理に日本で使う必要ない(きっぱり)。 だって薄くて軽くて、機能的にはカメラくらいしか変わらないもん。

それに、いまのところ一番いいのは、

日本語が使える

ということ。

Img_0016

これはsettingsの中にある、「Language」の項目である。ちゃんと日本語の項目があるのがわかる。 これをオンにすると…。











Img_0017

このように表示がちゃんと日本語になるのだ。

(写りがピンぼけなのはご容赦下さい。 なんたって接写の効かない、iPhoneで撮影しています)









Img_0020

さらに、メールなどで必須であろう、日本語変換。
iPhoneでは存在しない、地球儀のマークのキーが左下にある。これを押すと日本語入力FEP(変換プロセッサ)が作動して、アルファベット入力、スペースキーで変換が行えるようになる。








Img_0023
これが変換候補を表示しているところ。 目的の単語を直接タッチすれば、それが入力される。 普通の携帯と違って、何回もキーを押して候補を選ぶ必要はない。 指を動かす範囲は広いが、慣れてくると割とストレス無しに変換できるようになる。

ちなみに、ファームウェアは1.1.1となっている。 初めてのメジャーファームアップ?になるようだ。  iPhoneもこのファームが適用されて、international対応になって日本語入力が出来るようになると、素晴らしいのだが…。

期待のファームアップは今月中にあるようですが、結構大きな変更なので、いままでの裏アクティベーションも使えなくなる可能性もある。 ということでもし裏アクティベーションさせているひとは、まずは情報がそろってからアップデートしたほうが賢明だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 価格改定

アメリカではiPhoneの価格が8Gモデル(4Gモデルは廃止)で$599→$399と、いきなり$200も下がった。日本円にすると約23000円もの値下げである。 こりゃーハンパじゃないな~、というレベルなんだけど、やっぱり怒った人も多くて、Appleは値下げ前にiPhoneを購入した人に対して$100のキャッシュバックをするという措置を執った。 $200ではないところがミソだ(笑)。 ちなみにクーポンなので、Apple Storeで購入できる商品にしか充当できない。 ということで、オレもいそいそと新型nanoでも買おうかと画策中(笑)。

ところで、このあおりをくったのが日本のヤフオクなどでiPhoneを売ろうとしている人たち。 iPod touchなんていう新製品も発表されて、事実上日本ではiPhoneの利用価値がなくなっちゃったところに、この値下げである。 在庫を抱えている人は大変(笑)。

Question_authority911img600x4501189
こんなまとめて55万といわれてもねー。 しかも新品だし。 アクティベーションさせなければクソにもならないんですが。 やがてiPod tpuchが出ればまったく売れなくなるでしょう。 あ、もちろん3万以下なら売れるかもしれませんが、それにしてもかなり痛い不良在庫でしょうね。

SIMフリーというのをうたい文句にしている人もいますが、日本でSIMフリーっていったって、どんだけ需要があるのかと思うと、はなはだ疑問です。 海外のいろいろな所に飛んでいく人で、しかもSIMコレクターみたいになっている人なら買っても良いですが。 でも、そんなオレみたいな人間の多くは、自力でSIMフリーにしているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

iPhoneの着信音販売サービス開始

ようやくiTunesで着信音がサービスインしました。iPhoneを持っている人は、iTunesを繋ぐと「着信音」のリストアイコンが左側に表示されるようになります。

1
基本的にはiTunesから購入されたものでないと着信音にできません。 また、曲も着信音にできる(ベルのマークが表示されている)ものしかダメです。 ちなみにこれらは全て、アメリカのiTunesストアの曲しか利用できません。 ということなので日本のiTunesストアで探してもダメって事です。

…と思っていたら、簡単に着信音が作れるソフトが登場しました。 iTunesで購入した曲も、CDから取り込んだ曲も、このソフトにドラッグするだけで簡単に着信音として使えるようになります。 ただ、編集はできないので、曲全体をそのまま着信音として再生するだけになりますが…。
意外に、普通はサビでないと着信音として使えない曲ばかりなので、ちょっとイマイチかな。 前奏が終わる前に電話とっちゃうし(笑)。

やはりこの辺りは本家のiTunesの方がいいですね。好きな部分を着信音に加工できるのは、メリット高いです。

ところで、関係ないけど、今iTunes Storeでベスト1のMovieになっている「WILD HOGS」って結構面白いです。ジョン・トラボルタが出ているけど、それはともかく、結構笑える映画です。 レンタルDVDとかで見るといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

ついに「安倍首相、辞意を表明」

とうとうきました。
「安倍首相、辞意を表明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200709...

9月12日13時3分配信 産経新聞

安倍晋三首相は12日午後、自民党の幹部に辞意を表明していたことが分かった。
安倍首相は首相官邸で大島理森国対委員長に対し、「首相を辞めるので、代表質問はできない」と述べた。大島国対委員長は民主党の山岡賢次国対委員長に首相の辞意について説明した。

さっさと辞めて欲しい。 戦争がしたくてしかたない、そんな考えを持っている人はこの国にふさわしくないと思う。
ところで次の首相はいったい…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月10日 (月)

3G対応、日本でも使えるiPhoneが11月に登場か

お~、これは朗報かも。
但し、勘違いしてはいけないのは、「日本で使える」のであって、「日本のキャリアが発売する」訳ではないということ。 つまり、11月に無事これが発売されても、まだまだ日本で購入できるようになるのは先の話だと思う。 少なくとも、日本の独特のデコメールとか絵文字とか対応できないと、買っても文句たれる人間が沢山出てくると思う。 個人的にはそんな機能は不要だけど。

ちなみに日本で使えるといっても、海外でSIMを購入し、それを入れた3GiPhoneを持ってくれば日本でも繋がるという事だと思う。(国際ローミング契約は必要だけど)
まだまだ浮かれるには早いと思うけどね。

3G対応、16GBメモリ搭載の日本でも使えるiPhoneが11月に登場か
ドイツの携帯電話会社T-mobileが、11月からiPhoneを取り扱うようになるそうです。そしてT-mobileのiPhoneはアメリカ版とは異なり、先日発表されたiPod touchと同じ16GBのメモリを搭載するだけでなく、最大3.6Mbps通信が可能なHSDPA方式をサポートするそうです。なおカメラは200万画素で、気になる価格はiTunes storeのクーポン付きで499ユーロ(約7万8500円)とのこと。

ちなみに日本でHSDPA方式をサポートしているのはNTTドコモとソフトバンク、イー・モバイルとなっているので、もしiPhoneが日本で発売される場合、この3社のうちのどこかからということになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちなみにMacの場合は… iPhoneのアクティベーション

こちらを使うと簡単です。

iNdependence

あと、iPhone unlocktoolはどうも具合が悪い(iTunesにパッチを勝手に当てたりするし、完全にアンインストールできない)ので、あまりオススメではないです。

余談ですけど、iTunes7.4からはWindows2000には対応していません。 XP以降です。 それから、Mac OS Xも10.4以降です。 Ringtoneの加工は凄いけど、もうこれは音楽再生ソフトではなくなってきてるような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone YouTube閲覧編 + iTunes7.4.1対応

さすがに毎日iPhoneばかり触っていると、だるくなってきた(笑)。

ということで、今回はiTunes7.4.1対応の、しかもワンクリックでJailbreakとアクティベーションが出来ちゃうという素晴らしいツールが紹介されたので、ここに解説しておく。(ちなみにWin用。iPhoneのツールはmac用の方が充実しているので、あえてWin用だけ紹介してる。 あ、私は普段Mac使ってます。)

それはwiNstaller.zipというツールである。
詳細はコチラ。(英文)

そんな英語なんて読めない…という方の為に、簡単な解説をしておく。
あ、ちなみに上のリンクの中にある紹介文の、ダウンロード先はそのままクリックしても繋がらない。2チャンネルでリンク先を"h"だけ外して直リンしないようにしてるようなもんだ。 興味あるひとはずっとスレを読んでもらうと、かなりみんな苦労してる様子がわかる。 ただ、ここは一足飛びに結論に行く。

ダウンロードはこれ
「wiNstaller.zip」をダウンロード

これをダウンロードし、解凍するとフォルダが出来ます。
そのなかの、「wiNstallerGUI.exe」をクリックして起動。 他のexeファイルはコマンドライン用とか、いろいろあるけど、これを読んでいる人はそんな細かな作業なんてしたくないだろうから、このアプリだけで良い。

で、この写真を参照。
No1
これは、起動画面である。上に6個ボタンが並んでいる。目的に応じて、ボタンを押すだけである。 …メチャクチャ簡単(爆)。
ちなみに、この画面はJailbreakのボタンを押して、Jailbreakさせた所である。ソフトの起動は、iPhoneをPCに繋ぐ前にしてもいいが、繋いでからの方がいいだろう。 ちなみに、iTunestが起動したら、必ず終了しておく。(これは鉄則)

このソフトのおかげで、アクティベーションまでは簡単にできると思う。

さて、次はYouTube。 前に紹介したとおり、WinSCPを使って、iPhoneの中にある3つのファイルを、YouTubeが見られるiPhoneのものと交換すればOK、と書いたが、どうも今はアップデートの為か、それが通用しなくなっているものもあるようだ。 正確に言うと、せっかく交換したファイルが元の状態にもどされてしまい、何回ファイル転送してもYouTubeが見られないというものである。

これは、アクティベーションした時のplistの内容と、その交換したファイル(data_ark.plist)の認証キーが異なるのを検知して、元に戻してしまうためのようだ。 となれば、その検知する元も直してしまえばいい。
(本当はもっと複雑な理屈もあるようだけど、とにかく手順を説明する)

まず。iPhoneはSSHを使って、WinSCPからの接続が出来るようにしてある状態とする。(訳わからない人はこの日記のiPhone関係を読んで欲しい)

次に、iPhoneの「settings」から、「general」という設定を選んで、Auto-Lockを"Never"にする。 これはWinSCPで長時間繋いでいてもiPhoneがスリープしないようにするためだ。

iPhoneにWinSCPで接続し、/private/var/root/Library/Lockdownのディレクトリに移動する。 で、このLockdownのフォルダ全部を、自分のPCにコピーする。

そのコピーされたLockdownフォルダの中の、例の3つのファイル(data_ark.plist, device_private_key.pem, device_public_key.pem )をiPhoneが見られるファイルのそれと入れ替える。

さて、ここからがチト大変な作業だ。 入れ替えた、data_ark.plistのファイルを開き、
<key>-DeviceCertificate</key>
<data>

のすぐ後ろから、

</data>
までの文字列をコピーする。(ctrl +cで良い)

ちなみに、WinSCP上で data_ark.plistをクリックすると、編集モードになるので、それで作業するといい。
これでいったん開いたdata_ark.plistはクローズする。(saveしないこと)

次に、同じくLockdownフォルダの中の、pair_recordsフォルダにある、.plistと拡張子がついたファイルを開く。  そして、先ほどコピーした文字列を
<key>DeviceCertificate</key>
<data>

の後ろにペーストする。
 その文字列のすぐ後ろには

</data>

となっていることを確認。
もし、何個か.plistのファイルがあるなら、全てやっておく。
お気づきかと思うが、この文字列が認証キーである。

次に、同様にactivation_recordsフォルダを開き、同じように拡張子が.plistのファイルを開いて、こんどは

<key>-DeviceCertificate</key>
<data>

の後ろの部分にペースト
する。

同様に終わりは

</data>

である。
これをもし、複数.plistファイルがあれば、全てに行う。
(通常はSIMを一枚しか挿してないから、一つしかファイルはないと思うけど)

その後、Lockdownフォルダを丸ごと、iPhoneにコピーし直す(上書き)

最後にiPhone再起動。
(電源ボタン長押し、→slide to power off→ 再度電源オン)

これでYouTubeが見られるようになっている…ハズである。

3ファイル交換だけではどうしてもうまくYouTubeが見られないとき、試してみてください。

R0012899
コレは「水曜どうでしょう」をYouTubeで見ているところ。
手前はプリペイドSIMを使ってアクティベーション済みのiPhone。 ちなみに正規登録してないが、両方ともSIMを差し替えるだけで同じ電話番号でしっかり使用可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取砂丘に落書きしちゃダメだよね

…大のオトナというか、大学生になってもその位の常識知らないのは、バカとかアホを通り越していると思う。

「景色台無し」 News002_1

鳥取市の鳥取砂丘の「馬の背」に8日朝、縦約15メートル、横約50メートルにわたり「HUCK」と書かれた落書きが現れ、訪れた観光客は「せっかくの景色が台無し」と憤慨している。

書いている現場を目撃したという観光客によると、若者10~20人のグループが、足で掘っていたといい、文字はグループの略称らしい。

 群馬県高崎市の男子学生(23)は「遊び半分だとは思うが、観光客にとってはショック」、兵庫県尼崎市の男性会社員(56)は「何を考えてるのか分からない。自然を大切にする心を持たないと」と話していた。

2007年9月9日  読売新聞

写真を見ればわかるけど、どでかい「HUCK」という文字が書かれている。 そういえばかなり昔、「水曜どうでしょう」でも似たような事して厳重注意になったと覚えているけど。
(その時はたしか鳥取砂丘の砂まで持って来ちゃったからよけいマズかった)

その若者グループというのは、名古屋大学アドベンチャーサークル Huckleberry Finn(ハックルベリー・フィン)というサークルのメンバーらしい。 こんな事すれば速攻でバレるというのもわからなかったのだろうか。 天下の名古屋大学生が情けないというか、ありがちな話というか…。
しかし、馬の背にあんな落書きするとはいい度胸だと思う。

いずれにしても月曜にはグループのメンバーが謝罪するとからしいが…

この件については、メンバーの一人(岬ちゃん)?とおぼしき女性がネットに晒されてしまっている。 顔写真とかを、どこかから引っ張ってきたんだろうけど、そーいう二次被害についてもこのサークル主導者は責任取らないといけない、そこまで想定しないといけないというのはネット社会の恐ろしさだと感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

iTunes 7.4 と iPhone

どうも先頃リリースされたiTunes7.4を使って、ハックしたiPhoneをリストア(初期化)しようとすると、ずっとリセットをし続けるという問題があるらしい。 しかもjailbreakも使えなくなるということだから、もしiTunesをアップグレードした人は注意してください。 iTunesからの通常の曲の転送などは問題なさそうです。

といっても、iPhoneを日本で、ハッキングして使ってる人はどの程度いるかしらないけど。

ちなみにこの問題はすでに解決されているようで、iTunes7.4でもまたハックできるようなアプリが出来ているそうです。 また詳細わかり次第日記に書く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

iPhoneとiPod touch

R0012897今回新しくデビューした、iPod touchはiPhoneが欲しくても買えない人には朗報ですね。 そしてその使い心地はまんまiPhoneそのものに近いです。

iPhoneにあって、iPod touchに無いものと言えば、電話機能・カメラ・Bluetooth・Google Map・stock(株価チェックツール)・Weather・Mailくらいかな。 やはり音楽専用に作っているという感じがします。 逆に、情報ツールとしてはiPodは設計されていない。 Wi-Fiを持っていて、ブラウザも使える音楽プレイヤーという事なんですね。

iPhoneを普通に使っている私としては、Google MapやMailの機能がとても重要だというのを痛感しているので、このiPod touchだけ持っているのでは不満を感じます。 もっとも、日本なら携帯やWillcomを持っていればその不足分を補えるので、問題ないかも知れません。 でもやっぱりスマートに一台になってくれていると便利なんですよね。これが。 やはりiPhoneの存在意義は凄いと思います。

日本ではその一番肝心?な携帯電話として使えないので、イマイチぴんと来ないと思いますが、いつでもどこでもネットに接続して、メール&ブラウズ、地図やさらに天気予報などの情報がすぐ手に入るのはとても便利です。 しかも価格的にはiPod touchに+$100で買えてしまう。(容量は違いますが)
こうなると逆にiPod touchの存在意義が薄れてきそうですが、携帯が必要ない人も沢山いるので、うまいところをついた「スキマ商品」的なラインナップになるのでしょう。

いずれにしても、iPhoneをすでにもっている人はiPod touchは買わないでしょうけど、これから買おうとしている人は微妙に悩むでしょうね。

さて、そのうち着メロ作成にチャレンジします。 ようやくiPhoneも携帯らしい機能になってきました。
…といいつつ、よく考えたらツルシで着メロをアレンジ(好きな部分をカットして着信音にできる)ような機能をもった携帯って見たこと無いなぁ。 もちろん自分でソフトを駆使して作るのはできるけど、iTunesがその着メロのエディット機能を搭載してくるというのまでは想像つきませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

やっぱりDef Tech解散しちゃった

なんか訪問者が多いと思ったらそういうことか。

創価学会の若年信者の勧誘役としてがんばってきたDef Techが解散宣言したようだ。
ちなみに私は創価はきらいなので…。

まあ、以前の日記にも書いてるけど、ずっと前から仲が悪いというのは言われてきたから仕方ないかと。
しかし、この人たちの曲は歌詞を見てると、ほんと創価学会勧誘ソングという気がしてくる。 知らない人には意味不明なのかもしれないけど。

まあ、解散詳細は以下のURLにて。

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/47822/

公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Steve Jobs -Apple CEO- からの手紙

…というタイトルではないけど、スティーブ・ジョブズからの手紙がAppleの米国サイトに掲載されている。 要約すると、
「iPhoneを今回$200値下げしたが、すでにiPhoneを購入したユーザーから数百ものメールをもらい、その結果今までiPhoneを買ってくれた全てのユーザーに$100相当のApple商品券を渡すことにした。」
というものである。

オリジナルのサイトはコチラ
日本語しか判らない人はコチラがべんりです。

うぇ~、すごいぞApple。 いや、iPhoneがわずか発売から2ヶ月ほどでいきなり$200も値下げされたのには参ったけど、この措置もすごい。
「詳細は来週にサイトで発表します。ステイチューン!」

とくくってますけど、私のようにすでにiPhoneを実験のために何個も買っちゃった人はどうなるんでしょう?
きっと購入の為のレシートとか必要なんだろうなぁ。 まあ、発表を待つことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

iPhoneの液晶の種類を見分ける

すでに新型iPodが発売されました。 iPod Touchなんて筐体からして殆どiPhoneですよね。 これでしばらくはiPhoneが使えない日本の人たちも、あの軽快なインターフェイスを楽しむことができそうです。 今度の休みにはAppleストアに行って見てきます。

それはおいといて、iPhoneの液晶には2種類あるのをご存じでしょうか?
色合いや、コントラストがそれぞれ違います。 下の写真をご覧下さい。

259662796_105 259662796_202



上の液晶が#7455232、下の液晶が#5755136です。
この見分け方は、iPhoneから以下の方法で確認することが出来ます。







1) 電話アイコンをクリックして、*3001#12345#* にダイアルする
2) フィールドテストモードに入ったら、一番下のVersionsを選択
3) LCD Panel IDを見る

ちなみに、上の液晶の方がちょっと暗めですが、コントラストがハッキリしていてくっきりしてます。 但し下の液晶は、写真に撮ったときにわかりますがチェッカーフラグのような細かい模様が目立ちにくいようです。
どちらがよい、という訳ではないですが、好みの問題で私は上の方が好きですね。
わざわざそういうiPhoneを選んで購入してたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

iPhoneで着メロ

すでにご存じの方も多いと思うが、今度のAppleの発表(9/5…明日です)ではiPhoneの着信音に、iTunesでダウンロードした着メロが使えるようになるとのこと。
もともと、iPhoneの発表時にはiTunesの画面に「Ring tone」というタグがあり、着メロがダウンロードできることを示唆していた。 が、iPhoneのリリース時にはどうやら間に合わなかったようである。

いずれにしても、現実的には、これを読んでいる日本の方の多くは全く関係ないだろう。 だって日本ではその着信音を使用する意味がないからである。 日本じゃ、iPhoneは携帯電話として機能できないからね。

携帯として使ってないとわからないと思うけど、iPhoneの着信音は本当にヘボい。  すくなくともデフォルトのマリンバ以外は全然ぱっとしない。 Macで警告音の種類は沢山あれど、どれもこれもあまり使いたいと思わないのと同じである。 これでようやくまともな着信音が使えるようになると期待する筆者であった。 うわさによると一曲$0.5程度らしい。これなら、Verizonなんかの一曲$2(!)なんかに比べてずいぶんと良心的である。

同時にWi-Fi搭載のiPodも発表されるということらしいから、当面はそれでガマンする、という手もある。

Appleの基調講演は明日10:00からだっけ。 仕事さぼって見てみたい気もする。 前回は目と鼻の先にいたのにもかかわらず、仕事で行けませんでした。(サンノゼにいた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだケツ毛バーガー?!

いまだにあのケツ毛バーガーを求めてアクセスしている人が多いらしい。
あの、三洋電機社員の撮影した、自分の彼女の開脚写真流出…という事件なのだが、いまだにアクセスワードで上位に来る。

ちなみに、私はその三洋電機の社員の直属の人の知り合いの知り合い(?)だったりするが、「とんでもないことをしてくれたものだ」と部署ではかなりのヒンシュクだったらしい。(そりゃー当たり前かも) 
しばらく会社に来なかったようだけど、飛ばされたとか辞めたとか…らしい。
ちなみに彼女の方はどうなったか知らない。 カワイイ子なのにね。

ということで、天下のYahoo! で検索した結果を貼っておく。 どんな子なのか知りたい人は、ひょっとしたら念願敵うかも。 Googleではもう、見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 裏アクティべーション YouTube閲覧編

前の日記で、YouTubeの閲覧方法についてちょっと書いていたけど、ちょっとここでそれをおさらい。
(自分のメモの意味もあるけど)
ちなみにWindows用です。

すでにiPhone自体はアクティベーション済みの状態で、YouTubeだけが見られない状態とする。
ここで、なんで見られないかというと、iPhoneの中のLockdownディレクトリにある3つのファイルが書き換わっていない為である。 ということ で、この3つのファイルをYouTubeが見られるiPhoneのそれと交換してしまえばよい。 わかってみれば単純なのである。

交換作業には「WinSCP」を使用する。 これはいわゆるファイル転送ソフトなのだが、これを利用するためにはまず、SSH ServerというのをiPhoneにインストールしてやらないといけない。  手順を追って説明する。

まず、iPhoneはすでにJailbreakでファイルアクセス可能になっているとする。
SSH Kitをダウンロードする。 探したけどすでに削除されている可能性もあるので、ここに保存しておく。
「sshkit.zip」をダウンロード

解凍してsshify-windows.batを起動。

あ、その前に、iPhoneをPCに繋いでおくこと。 ちなみにiTunesはiPhoneが接続されても、自動的に起動しないように設定しておく。ここれはiPhoneを繋いだときにiTunes側で設定できる。 もちろん作業中はiTunesは起動していてはいけない。

無事にiPhoneがソフトと接続できていれば、ソフトが勝手に動いて(コマンドレベル)しばらくすると止まり、「iPhoneを再起動してね」とメッセージが英語で表示される。

iPhoneのスリープボタンとホームボタンを同時に押し、再起動されるまで待つ。 アップルマークがでたらボタンを離して良い。

完全に再起動後、PCの任意のキーを押してソフトを動かす。

再度、ソフトが再起動を促すメッセージを出す。 これで再起動すればSSHのインストールは終了。

次に、WinSCPを起動ししてiPhoneと接続する。
ここで、iPhone内の下のディレクトリに移動。

iPhoneのディレクトリ : /ver/root/Library/Lockdown

そこにある、以下の3つのファイルをバックアップしておく(念のため)。

3つのファイル : data_arl.plist, device_privete_key.pem, device_public_key.pem

それから、この3つのファイルをYouTubeが読めるiPhoneのそれに置き換える。

このファイルを探している人が多いようで、せっかくなのでココに保管しておいた。

「data_ark.plist」をダウンロード
 「device_private_key.pem」をダウンロード
「device_public_key.pem」をダウンロード

あとはWinSCPを終了し、iPhoneをPCから外して再起動する。
これでYouTubeが見られるようになっているはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 2日 (日)

韓国が身代金23億円支払う…

例の韓国人拉致事件なんだけど、無事に解決して良かった…と思ってます。
だけど、この記事にあるように、きっと身代金を積んだんじゃないかな~と。

<アフガン拉致>韓国が身代金23億円支払う?ロイター報道

Pn2007083001000882ci0002 【ニューデリー栗田慎一、ソウル中島哲夫】アフガニスタンの旧支配勢力タリバンによる韓国人拉致・殺害事件で、ロイター通信は1日、タリバン司令官の話と して、韓国政府がタリバンに対し人質19人を解放する見返りとして総額2000万ドル(約23億円)を支払ったと報じた。司令官は、受け取った身代金を 「武器の購入や組織内の連絡網整備、自爆攻撃のための費用に使う」と語ったという。



だって、タリバン側も何もなして解放って事はないでしょう。 「拉致は成功だった」なんてコメント出しているようですし。

このため、韓国側では貴重な税金をこんな自己責任で捕まったような連中に対して使うなんて言語道断という意見もでてるし、この拉致された人間から費用を徴収するという事も検討しているらしい。 まあ、当然と言えば当然です。

それに、国際社会として考えても、タリバンに対してもし、このような巨額の身代金を払っていたとすれば、テロに対して協力してしまっていることになり、非難を受けるのも必死です。 当の韓国政府はそのような身代金支払いの事実はない、としてますが、これもまた当然な話かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »