« iActivatorでアクティベーション | トップページ | 韓国が身代金23億円支払う… »

2007年8月31日 (金)

iPhoneとAudi

もともと、欧米車両ってiPodにはかなり親和的で、もうずいぶん前から純正装着のオーディオでもiPod接続をうたっていた。 最近では日産とかマツダが頑張ってるが、殆どオールラインナップで対応可能になってるようなGMと比較するとまだまだまだ~って感じがする。

ということで、AUDIが早々とiPhoneと接続可能なオプションを発表したようである。

Img6_20070813_17200463_1
http://www.carview.co.jp/news/0/47359/

ちなみにこの写真に写っているのは、A5、A6、A8とQ7に用意された音楽用のアダプタである。 他の車両は主にBruetoothとの接続で電話機能がハンズフリーで使用できるというもの。 クルマに使うのならハンズフリーは必須だが、前に書いたように日本じゃBruetoothがまったく流行ってない。 あんなに便利なのになんでか知らんけど、日本の携帯はBruetoothをまったく無視している。 というか、日本人はクルマでは携帯を使わないという事なんだろう。 それか、クソめんどくさいコードつきのヘッドセットをいちいちクルマに乗るときに携帯に差し込んで頭につけて準備する、ってことなんだろう。 そんなかったるいことよくガマンしてやってるよなぁ、と真剣に思う。

てか、高級車ならBruetoothのハンズフリーは標準装備だ。フツー。 シガーライターはついてなくても、Bruetoothは付いている。これが今時のクルマだと思う。

ちなみに、iPhoneでBruetoothのヘッドセットで接続し、音楽をこのようなアダプタ経由で純正ヘッドユニットに繋いでいると、電話が掛かると自動的に音楽がフェードアウトして、Bruetoothでハンズフリーが接続してくれる。 ものすごくスマートである。 もっとも自動車に最初からBruetoothハンズフリーが用意してあれば、この機能は当然なのだが、そんな高級車ばかり乗れるわけじゃない人たちもこの恩恵にあずかれる。

|

« iActivatorでアクティベーション | トップページ | 韓国が身代金23億円支払う… »