« iPhoneのGoogleマップ | トップページ | iPhoneとiTunesの関係 »

2007年7月 2日 (月)

iPhoneの使用感 その3…4か?

Safariの使い勝手を試してみた。 写真はかなり昔からお世話になっている、私の愛用のPHS、Willcomのサイト。 余談だけど「京ぽん」という言葉もこのサイトから生まれている…と書いてしまったけど、発祥は2ちゃんねるで間違いらしい。 味ぽん時代と混同していたようで指摘していただいた人ありがとうございます。

というわけでDDIポケットから使ってるからもう10年以上かな。

R0012660
タテの表示ではこんな感じ。 まあ、細かい字だけど読めなくもない。それより表示の速さはほんと、Wi-Fiだと普通に使えるくらい、快適。まだ発売されてないけど、アドエスの好敵手になるかも。 でもEDGE接続だと激遅。 初代京ぽんと良い勝負(爆)。

R0012661

拡大してみました。 この拡大は無段階に、例の「ピンチ」という操作で出来るのですが、とてもスムーズに描画し直します。 ズームの時のGoogleMapみたいな感じに書き直しているけど、ストレスないです。




R0012662

横表示。 本体を横向きにするだけで、表示が切り替わります。
ちょっと上下が寸詰まりだけど、スクロールはすごくなめらかなので普段はコレで十分でしょう。 ほんと、指にくっついて画面が移動する、というフィーリングです。


 

R0012663

いわゆるタブ切り替えのように、こうして画面を何枚も持てます。 クリックして新規の画面が開いても、すぐに元の画面を探せます。





R0012664

アメリカでしか売られてないクセに、ブックマークも日本語表示ができます(爆)。メニューは階層表示になっていて、直感的に使えますね。



R0012665








R0012666
このように、リンクを長押しすると、ポップアップしてどこのリンクをクリックしているかを表示してくれます。 このように沢山リンクが並んでても、間違える心配なし。



とにかく使いやすい!というのがこのSafariの感想。 という私も普段はMacでSafariを使っているので、違和感なく使用できました。

|

« iPhoneのGoogleマップ | トップページ | iPhoneとiTunesの関係 »

コメント

safariすばらしい。参考になりました。

投稿: | 2008年7月12日 (土) 19時18分

前の人も書いてるけど、間違った情報は訂正しなきゃ。
「京ぽん」は2ch発祥。
このサイトの人はずっと「京ポン」とか書いてたし、Useで生まれた言葉じゃありませんよ。

投稿: | 2007年7月 4日 (水) 10時36分

EDGEって実測ではどれくらいスピード出るのですか?
規格だと1つ59.2kbpsのパケットスロットを8スロットで最大473.6kbpsとか・・・
ウィルコムのW-OAMの[8x]パケットみたいなもんですかね・・・

投稿: | 2007年7月 4日 (水) 04時40分

京ポン≠京ぽん
って解釈でいいのかな?

投稿: 柿本京子 | 2007年7月 3日 (火) 23時23分

アホ
「京ぽん」は2ch生まれ
そこは基本的に2ch等で拾ってきたネタのまとめサイト
「まとめサイト」という形式でなく、さも自分で集めたネタかのように書いてはいるけどねw

投稿: | 2007年7月 3日 (火) 21時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/15625675

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの使用感 その3…4か?:

« iPhoneのGoogleマップ | トップページ | iPhoneとiTunesの関係 »