« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月11日 (日)

とうとう5枚刃

カミソリも進歩したな~。ついこの前、電動のカミソリで4枚刃がでたと思ったら、今度は5枚刃なんだって(爆)。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/33079.html

Gillett1
私もジレットの電動(カミソリの刃が振動するのです)M3を愛用してますが、この5枚刃には…驚きというか、カミソリの交換刃の値段が高そうという不安が(笑)。

…といいつつ、今のが調子悪くなったら買い換えようかな~と思ってます(新しい物好き)
女性の方々にはあまりよくわからないかも知れませんけど、刃の枚数が増えると剃り味がマイルドになるのは同感です。

ちなみにこの記事では、カミソリ用のシェービングフォームでびっくりしてるようだけど、このジェルタイプはもう1年以上も前から米国では市場に出てるけ ど?!  私も安くて使い勝手が良いのでずっと愛用してます。 ちなみにこちらだと3本で800円位かな。 先のジレットの5枚刃同様、これもオリジナルは 米国製品なんですけど、こういうのはなかなか日本人では発想できないようで…。 やっぱり基本的なところでの発明とか発見は西洋にはまだまだ追いつかないように思えます。 日本はどちらかというと、改良の文化ですから。

このシェービングクリームは使い心地いいのですが、実は冷たいところに置いて使用すると、ちょっと最初がつめたいです(笑)。

…なので、米国ではそれを缶ごと暖めるウォーマーが発売されてます。そこにセットしておくと、いつも暖かいジェルが出て、すぐに泡にヘンシン~。
なーんて気の利いた道具が日本で発売されるには、もう少し先の話でしょうけど。

そういえば、シェーバー(電気カミソリね)を使う前に肌との滑りをよくするために使用する、「プレシェービングローション」というのがありましたけど、中 身はテフロンの白い粉が入っていて、使う度によく振って混ぜないといけないというものでした。 米国では、そんなのではなくて普通のローションなのに ちゃんと滑りやすくなるのが売っていて、しかも日本の半値以下(300円くらい)。 これを発見したとき、さすがはアメリカだな~と感心しました。

今は日本でも売ってますけど、

G210380h_m2

値段はやはり高め…。

こういう生活用品で、文化の差を見せつけられてるような気がします…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 7日 (水)

コピー可能になるか?ダウンロードした曲

アップル、音楽大手4社に違法コピー防止ソフトの採用中止を要請

2007020700000152reuentview000
コリャ凄いことをいうなぁ、ジョブズは。
これって、つまり、じぶんとこのiTunesにダウンロードした曲をたとえば、SONYのウォークマンでも再生可能にコピーできるようにしろ、ということなんだよねぇ。
果たして実現するか…。

さすがにシェアNo.1を取っているAppleだけのことはある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070207-00000152-reu-ent

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »