« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

ヤフオクで現金を売るヤツ

Yahoo いえ~! これには驚いた。

現金をそのまま売るって行為。…気がつかなかった。
24万円が40万で売れるとは…。

捨てる神あれば拾う神あり、とは昔からよく言うけど、
まさか現金をまた高値で買うヤツがいるとは…というか、それを売ろうという感覚に脱帽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

あるある大辞典のおおうそつき

納豆データ捏造、「ひどすぎる」消費者が関テレに怒り

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070121it01.htm?from=rss

もともと、この「あるある大辞典」って結構、うそというか、真実とちょっと違う部分を大げさに表現して、さも効果があるとか、人体に良くないとかの番組を作ってましたが…。

ついに公にばれましたか(爆)。

納豆が一時期、爆発的に売れましたが、逆にこの反動で納豆離れが進むとねぇ。 私は納豆はあってもなくても困らない人なのですけど、生産者に取っては死活問題ですから、困った物です。

この番組ももう、先ながくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

2007年デトロイトモーターショウのレポート

Collage1 これはトヨタの『LF-A』です。レクサスブランドで発売予定の、トヨタF1参戦記念車。 F1があまりよい成績を残せないのでイマイチですが、それでも 計画からかなり遅れながらもなんとか数年中には量産にはいります。 本当はLS460より早く立ち上がるハズだったのに(爆)。ふぅ。
あ、値段は現実的ではないので、
「メルセデスを買ってセカンドカーは何が良いかな~、フェラーリじゃ信頼性がイマイチだから…」
と考えているような人向けです。

Collage1_1 トヨタのハイブリットスポーツカー『FT-HS』です。
馬力は400PS以上、0-96km/hが4秒台という目標のクルマです。ハイブリットなので燃費も良い。 今後はスポーツモデルのないトヨタですが、ハイブリットを基軸として開発を考えているというスタンスなのでしょう。




Collage31 ホンダ時期NSXといわれている、ホンダのコンセプトカーです。
なんだかほんとにコンセプトだけで、ここからどう感じれ、というのだろうか…。 まだまだデザインスタディが続いていると思われます。LF-Aが現実的なデザインになってきたのに比べると、まだまだ。

右下のコマは、メルセデスのブースです。なにがスゴイって、床に氷を敷いて4WD車のアピールをしています。 実際に氷かとういと、実は細かなガラスみた いなもので、でも下の床はスケート場のようにかなり冷たく人工的に冷やしてあります。 おそらく本当の氷を使う予定が展示場の熱で溶けてしまうか何かで、 代わりにガラスにしたのかも知れません。 しかしスゴイ演出です。

Collage21
三菱のランサーのコンセプトカー。これはラリアート版というか、いわゆる「ランエボ」でしょうね。 ノーマル版も展示しています。 なんとなく昔のギャランを彷彿とさせるデザインですね。 これもそのうち市販される事でしょう。





Collage11 レクサスIS-Fです。このクルマはIS350にチューンした5リッターV8エンジンを搭載。パワーは400ps以上、トルクは約48.4kg-mを実現 するそうで、0-60マイル(0-96km/h)加速は4.9秒を切るそう。8速オートマチックを積んでいます。 来年発売予定。
リヤのエキゾーストは、カイエンのターボSを彷彿とさせるデザインで決めてます。 
これは実は本当のパイプが出ているのではなく、マークXのようなエキゾーストディフューザなんです。 (簡単に言うと、マフラーカッターのようなもの)

今後はこのような、4本出しデザインが流行るでしょう。日本だけはどういうわけか、いつまでも古くさい、クソ太い1本出しマフラーに人気がありますが、ト ヨタはすでに今後のトレンドを知っていて、気がつくと高性能車は左右2本出しにしてますよね。日産もZや、フーガでは左右出しです。
世界のハイパフォーマンスカーは、もう4本出しが常識です。

下の写真は、暮れゆくデトロイトのルネッサンスセンターと、ACURAのブースのNSXコンセプトの前の私です。
この日は暖かく、ちょうど帰る頃は気温は0℃前後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

不二家、全店で洋菓子販売休止

不二家、全店で洋菓子販売休止 期限切れ牛乳使用が判明

 大手菓子メーカーの「不二家」(本社・東京)が昨年10月から12月にかけて、消費期限が切れた牛乳を使って シュークリーム約1万6000個を製造し、関東などに出荷していたことが分かった。同社は事実を把握した後も、公表や回収の呼びかけをしなかった。一部報 道で表面化したことを受けて11日に記者会見し、当面、全国約800の直営店・フランチャイズ店で洋菓子販売を休止すると発表した。
同社によると、埼玉工場は昨年12月8日、消費期限が前日に切れた牛乳60キロを使ってシュークリーム2000個を製造、出荷した。これ以前にも昨年10~11月に消費期限が一日切れた牛乳を7回使用し、計約1万6000個のシュークリームが出荷されたという。

 同社側は記者会見で「類似の事案は以前からあったものと認識している。大変申し訳ないことをした」と説明し、ずさんな管理態勢が常態化していたことを認めた。

http://www.asahi.com/national/update/0110/TKY200701100407.html

Seb200701110008 あ~あ。

実は、シュークリームだけじゃなくて、アップルパイとかその他の物でも期限切れ売っていたとのことですね。
しかも上層部もこれを認識し、隠蔽しようというか社外に漏れないようにしたようでしたが…。

今をさかのぼる数十年前(笑)ウソ …だったか忘れたけど、当時から不二家はシュークリームだけでなく、ケーキも似たような事してましたよ。 その事実を 知っているので私は以前から不二家のケーキは食べないです(爆)。 知らない人多いと思いますが、当時はケーキは製造日から3日で廃却(実はそうではない けど)ということで、店頭に並ぶのは長くて3日間です。 売り場の店員はその先入れ・先出しの管理を徹底するよう教育されておりますが、慣れてくると見た だけで何日目のケーキかわかるようになります。 もちろん味もかなり違うので、当時ケーキを買っていくときはもちろん来たばかりの物を選んでました。 こ こでは書けませんが、1日目・2日目・3日目を表す独特の隠語もありました。 ケーキを買うときは、相手が知り合いの店員なら、例えば、
「○○○の三角ショート(不二家では『イチゴショートケーキ』という名前ではない)たのむよ」
(○○○は1日目を表す言葉)
と頼んだものです。

販売期限を過ぎると残った賞品は廃却されるのですが、実は廃却するのはスポンジ部分だけで、クリーム部分は再利用にまわしていました。 びっくりする人も いるかも知れませんが、再利用可能なのです。 ですから、実際はいくら1日目のケーキを頼んだところで、クリーム部分はリサイクル製品が何%か混入してい るので、あまり意味がないということです。 ただ、今も同じ事をしているのかは定かではありませんが…。

もっとも味を追求するたぐいの店ではないので、こんなものかと思ってましたが、業界(地下街勤め)から足を洗ったのを機会に、不二家には寄りつかなくなりました。 とさ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月10日 (水)

iPhone ~Appleの携帯電話登場!

昨日はApple信者の方にとってはお祭り状態だったのですが…(笑)。
Macintochで有名なApple Computer Inc.がついに携帯電話を発表しました。

http://www.asahi.com/business/update/0110/085.html

http://www.apple.com/iphone/

しかも社名も、パソコンだけじゃなくて携帯を扱うということで、社名もApple Inc.に短縮されました(爆)。

詳しくはHPを見ていただくこととして、(英語だけど)この電話はとにかくすごいです。見ての通りまったくボタンが無くて、殆ど全面が画面です。 この大きな画面を利用して、iPodやインターネット、メールが使えるというめちゃくちゃ優れものです。 もちろん200万画素のカメラもついてます。  個人的にはiPodだけでも持つ価値があると思うけど、さらにインターネットも出来ちゃうし、写真も撮れて電話も掛けられるなると、もうコレ一台で普段は 何も要らないような感じです。 画面のスクロールも指でかるくなぞるだけだし、写真の拡大・縮小も二本指でつまんで広げるだけ。 今までの携帯電話って いったいなんだったのかと思うくらい、快適な使い心地のようです。

インターネットはヤフーのフリーメールに対応、Macを使っている人にはおなじみのSafariで表示しますし、Google Mapもワンクリックで表示します。 さらにGoogle Mapで表示させた場所の住所・電話データを触ると、そこに電話を掛けてくれるという仕組みも。 これらはApple社がYahoo社とGoogle社と 協力して実現させています。

問題はこれはまだ米国のみの発売(6月から)で、日本は来年以降になるということ。 日本語の表示とか、文字変換など、いろいろとクリアしないといけない事はたくさんありますが、早くこのクールな携帯が日本でも出てもらいたいものです。

ということで、ガマンできない私は日本より一足先に機種変更(爆)して買おうかと思ってますが、値段が6万とちと高いのが難点かと…。 まあ、iPodが一つ増えると思えばいいのか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »