2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« 新型スカイライン モデルチェンジしましたね | トップページ | あのmixiも…徐々に低迷化か »

2006年11月29日 (水)

北京モーターショウでのデザインパクリ

北京モーターショーにホンダそっくり中国車(読売新聞 - 11月28日 22:41)

なんて記事が出ていますね。まずはこの写真をどうぞ。

Imgres88570_1_r  Imgres88570_2_r
 Px200_2              






これらは別にトヨタ車を載せているのではない。緑色のクルマはbBではなく、長 城(グレートウォール)汽車が乗用車参入をねらって披露した、『酷熊』(クールベア)というクルマだし、水色の方はヴィッツではなくて、『眩麗』というク ルマだ。

これをみて、デザインのコピー以外の何者でもないと思っていただければ幸いである。 ここまで似ている物を平然と出してくる中国には、今回のホンダがますますかわいそうに思えてくる。

これが、実際デザインだけならまだガマンのしようがあるのだが、特許も同じように真似たモン勝ち、という国なのでどうしようもない。欧米からも非難囂々。 真似た、というより、完全コピーしてくるので始末が悪い。

今回のホンダ事件にしても、最初はデッドコピーでも仕方ないとは思うが、それ自体を商売にしてさらに文句付けられたらイチャモンだと切り返す、というのはどうだろうか。

いずれにしてもいつまでも人まねだけでは、進歩は無いと思う。

« 新型スカイライン モデルチェンジしましたね | トップページ | あのmixiも…徐々に低迷化か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/12866196

この記事へのトラックバック一覧です: 北京モーターショウでのデザインパクリ:

« 新型スカイライン モデルチェンジしましたね | トップページ | あのmixiも…徐々に低迷化か »